関ジャニ∞-安田章大

biography

安田くん、髄膜種に背中と腰骨折を告白。とにかく体を第一に!

関ジャニ∞からメッセージが届きました。

「安田章大くんの体調について」

安田くんが、2017年2月に髄膜腫の摘出術を受け、順調に回復していたが、2018年4月に転倒し腰と背中を骨折。すばるくんの脱退会見を欠席した理由と、7/15からのライブ「関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST」に100%の姿で臨めないことを告白するものでした。

メッセージ全文

デイリースポーツ より
関ジャニ安田【サイト全文】 昨年に髄膜腫の手術、4月に全治3カ月の骨折

所属タレント安田章大(関ジャニ∞)に関するお知らせ
 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 当事務所属タレント安田章大(関ジャニ∞)の体調につきまして皆様にお知らせがございます。
 安田は、2017年2月上旬に髄膜種(ずいまくしゅ)という良性の脳腫瘍の摘出手術を行いました。
 手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます。
 順調に回復する中、2018年4月9日に立ちくらみが原因で誤って転倒してしまい、背中と腰に全治3カ月の骨折を負いました。渋谷すばるの記者会見に出席することができなかったのはこの骨折が原因でございます。
 当時、事実の公表を差し控えさせていただいたのは、関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆様、関係者の皆様が様々な想いを抱くことを考えたときに、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけすべきではないという判断からです。
 理由の如何にかかわらず、事実をお伝えすることができなかったことにつきまして、心よりお詫び申し上げます。
 そして、この度、事実を公表することにしましたのは、安田の体調は順調に快方に向かっておりますが、皆様よりご心配の声を多数頂戴しておりますため、きちんと現状をお伝えし、ご安心いただくべきであると考えたことによるものです。
 一方で、骨折は順調に回復しているものの完治するまでには至っておりませんので、7月15日(日)よりスタートいたします全国ツアー「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」につきましては、本来のパフォーマンスをお見せすることはできませんが、今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます。
 安田はベストな状態ではございませんが、メンバーは自分たちにできるすべてのことを今回のステージを通してお届けすることで関ジャニ∞の船出とする覚悟でおります。皆様にはぜひともありのままの6人の姿を見ていただき、同じ時を共有していただけますと幸甚に存じます。
 どのような状態であっても、当事務所・関ジャニ∞メンバー・スタッフ一同、皆様に楽しんでいただくことができるコンサートツアーや関ジャニ∞の活動を作ることに全力を尽くす所存でございます。
 改めまして、この度はご心配をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
 これからの関ジャニ∞を何卒よろしくお願い申し上げます。

 2018年7月2日
 株式会社ジャニーズ事務所

 これからも応援してくださるファンの皆さまにはご心配をお掛けするかと思いますが、安田章大の意志をしっかり汲み取り、メンバー、スタッフ一同、最善かつ最大限のサポートをしていくことで、今まで以上の関ジャニ∞をお見せしていくべく、精進してまいります。
 今後も変わらぬご声援よろしくお願い致します。

 2018年7月2日
 関ジャニ∞メンバー一同

各紙より

各紙、各局が報道。

関ジャニ∞安田、胸椎&腰椎骨折で重傷もツアー参加 渋谷の分も奮起
サンスポより

骨折と髄膜腫の発表は、15日から新体制で始動するにあたり、「一からリスタートしたい」という安田の思いから発表。今後はライブに注力するため、関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25、関西ローカル)の収録などは休むが、渋谷の最後のテレビ出演となる8日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・10)は7人で生出演する。安田は「この先、ステージに立ち続けるためにも体を整えていきたい」と意欲を燃やしている。

関ジャニ安田「頭が、あれですね」と違和感訴えていた 髄膜腫で開頭手術
デイリースポーツ

ジャニーズ事務所によると、安田は幼少から偏頭痛持ちだったが、昨年2月に「頭が、あれですね…」と違和感を訴えた。病院で検査をした結果、髄膜腫と診断された。幸い良性で、開頭手術を受け、腫瘍を摘出。1週間で退院し、昨年3月に行った主演舞台「俺節」の製作発表には姿を見せた。
ツアー前に開頭手術を受けたことを明かしたのは、グループが6人体制で再スタートするタイミングで「自分をフラットな状態に戻したい」と本人の意向があったからという。
 その後、定期的に検診を受け、順調に回復する中、今年の4月9日、自宅で転倒し、背中を強打した。渋谷脱退会見では3日間の入院と説明されたが、実は全治3カ月の胸椎と腰椎骨折だったという。
 友人らと過ごしていたところ、立ちくらみが原因で背中から倒れた。マネジャーに病院に運ばれ、1週間、入院。脊椎神経に影響はなく、コルセットでの保存療法とリハビリを続けていた。

関ジャニ∞安田章大の脳腫瘍の手術報告に驚きの声「プロ意識に感動」
TALENTBANKより

「辛い顔ひとつ見せずにいた安田章大はすごくかっこいいよ。素晴らしいアイドルだよ。 」「コンサートも無事に終了します様に 」「ヤスくんどうか無理はしないで」「術後何もなかった様にツアーをこなしてた安田君の精神力!」「手術後もLIVEやってテレビでて笑顔で 安田章大最高にかっこいいよ!」「安田くんのプロ意識に感動」などといったコメントを数多く寄せている。

エイターの反応

2017年2月に撮影された冠番組を立て続けに休んだ時も、安田くんが出演していないのはなぜ?と話題になりました。当時は俺節を控えていましたが、それでも出なさすぎると。毎週のように「今日もいない」という声は多数。

2018年4月15日のすばるくんの会見から何日もたってもやはり出演しない安田くん。やっとと思ったら、しっかり踊れていない。もう3ヶ月くらいたつのに・・と心配する声が多数。それを受けて、かつライブで100%でないことをFCサイトで彼自身の言葉で、伝えてくれました。

さらに翌日には、Johnny’s webの「ボク」を更新。エイター特にヤスダーを安心させてくれました。

関ジャニ∞・安田章大、病気公表と連載復活でファン「愛が大きすぎ」と感激のワケ

ファンに「不満を与え続けてしまいました」と苦しい胸の内を明かしつつ、ウソを書くこともできたが、「ボクの生き方やボクの考え方にはそぐわなかった」と吐露した。真実を「いつか話せる時」が来るまでファンを偽らず、体調面に対する言及は避けてきたようだ。

 また、「決して無力なんかじゃない」と、断言。万全の状態ではないにもかかわらず、全国ツアーのステージに立つと決めたのは、「エイターに安心してもらえるように顔を見せに行きたい。安心を届けたい」との思いがあったからだと説明した。さらに、ファンの中で「ステージに立ってほしい」と主張する人に対して、「絶対に誹謗中傷をしないで欲しい」とお願いした上で、「ボクが理由で人と人が傷つけ合うのイヤだ。だから、傷つけ合わないって約束して」と、呼びかけていた。

2018年、かなり衝撃的な出来事ばかりです。辛いのはもちろんです。が、関ジャニ∞同様、前を向いて彼らについていきたいと心に強く思います。
安田くん、どうか無理をしすぎないで、甘えてくださいね。
すべてを正直に話してくれて、ありがとうございます。安田くんらしくて、たくさんの愛を感じました。そして安田くんの男らしさも、人としての振る舞いにも尊敬を抱きました。
関ジャニ∞を好きになってよかったと、心から思うメッセージです。


私たちは、決して離れませんから。
エイトとエイターが紡いできた絆は、今まさに本領を発揮して、最も強いものになっていると思います。
笑顔だけ見せてくれればそれでいいので、体を第一に”今”を過ごしていきましょう。
関ジャニ∞、いつもありがとう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
  2. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  3. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  4. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
PAGE TOP