アルバム

多彩な曲満載!関ジャニ∞アルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」を全曲紹介

関ジャニ∞アルバム「ズッコケ大脱走」

2007年6月6日、前作から1年3ヶ月、大ヒット「ズッコケ男道」を含む3曲のシングルが収録されたアルバムが発売。通常盤にはメンバーそれぞれが作詞などを手がけたソロ曲がズラリ!
初回限定盤Aでは、このアルバムのために撮り下ろしたショートムービーも同梱。
推定売上枚数:25万2000枚
オリコン最高位:1位

元気いっぱいになれる13曲

1.Big Sky Blues

作詞:相田 毅
作曲:GATZ
編曲:T.NOZAWA
歌詞と歌割りページ

ファンキーな音楽と、エイトの掛け合いがとってもご機嫌なナンバーです。大倉くんの下ハモが効いていて、「嫌なこと空へ ぜんぶ捨てろ」のように命令調の歌詞がパワーを感じる曲です。

2.Speedy Wonder

:村野直球
作曲・編曲:岩田雅之
歌詞と歌割りページ

スティービー・ワンダーを思い出させるタイトルですが、内容は全く関係なく、彼女の誕生日を1週間間違えるというドジな男の子が、怒ってしまった彼女に一生懸命謝るという、かわいらしい曲です。年下4人と年上3人で1番・2番を分けているところも、初期っぽさがあり好きな歌割りです。

3.∞SAKAおばちゃんROCK(typeLA KJ2)

amazonページが開きます作詞:久保田洋司・関ジャニ∞
作曲:馬飼野康二
編曲:Michael
歌詞と歌割りページ

シングル盤とversionを変えて聴かせてくれています。冒頭の村上くんのおかん言葉もシングルは「やいやい言いな!よそはヨソ、うちはウチ。はよ寝!」が「はよ起き!」に。アレンジも管楽器を多用し、スカファンキーな感じに仕上がっています。

シングルのレビュー記事:大阪推しだけど真逆な2曲「∞SAKAおばちゃんROCK / 大阪ロマネスク」

4.二人の涙雨

作詞:白鷺 剛
作曲:オオヤギヒロオ
編曲:船山基紀
歌詞と歌割りページ

歌謡曲メロディと切ない歌詞を、大倉くんを中心に演歌風に歌い上げている楽曲です。

5.強情にGO!

作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)
作曲:久保裕行
編曲:白井良明、THEイナズマ戦隊
歌詞と歌割りページ

ストレートなロックソング、ドラムを叩く大倉くんと走り回るエイトが眼に浮かぶような、骨太でメタリックな音の質感が楽しめる曲です。

6.GreatEscape~大脱走~

作詞:相田 毅
作曲:GATZ
編曲:T.NOZAWA
歌詞と歌割りページ

「孤独も100人寄ったらパワーになるぜ」と夢も見れないような世の中らかは脱出だ!というメッセージをファンクネス全開で伝えてくれている曲です。

7.さよならはいつも

作詞・作曲:マシコタツロウ
作曲:マシコタツロウ、T.NOZAWA
歌詞と歌割りページ

ピアノの音が美しいバラード、ラストの輪唱が印象的な曲です。

8.地元の王様

作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)
作曲・編曲:石塚知生
歌詞と歌割りページ

大阪を全面に歌詞にした関ジャニ∞らしい浪花歌。ガヤ風な横山くんのおしゃべりパートと「どないなっとんねんちゅうねん!」がファンキーな曲と合ってます。

9.ズッコケ男道

作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)
作曲:ピエール
編曲:白井良明
歌詞と歌割りページ

10.エネルギー

作詞・作曲・編曲:micro+grande
歌詞と歌割りページ

冒頭、丸山くんソロから全編、とってもかわいらしいメロディーに合わせて、アイドルらしく(笑)かわいい感じで歌っていて、サビは本当にキュンとくるかわいい曲です。

11.旅の涯には

作詞:浅田信一
作曲:velvetronica
編曲:家原正樹
コーラスアレンジ:岩田雅之
歌詞と歌割りページ

限定盤のショートムービーにもメインで使われているパンク風なロックな楽曲。夢に向かって困難も乗り越えられる、冒険に出たくなるような曲です。

12.ありがとう。

作詞・作曲:ドラ
編曲:T.NOZAWA
歌詞と歌割りページ

横山くんのしっとりとしたソロで始まり、軽快なメロディーに変わるところが心地いい。「考えるより心からの言葉」「選ぶよりも心のまま歌うよ」『ありがとう。』いつもこの言葉を大切にしているエイトだから、素直に聞ける嬉しい曲です。

13.関風ファイティング

amazonページが開きます作詞:MASA
作曲・編曲:馬飼野康二
歌詞と歌割りページ

レビューはこちらで:関ジャニ∞初の30万枚超え5枚目シングル「関風ファイティング」

Disc2には、メンバーソロ7曲が収録

14.琉我

作詞:渋谷すばる
作曲:谷本 新
編曲:Michael J.Acosta
歌詞と歌割りページ

すばるくんの作詞曲、メロディーはムーディーでジャジー。セクシーなすばるくんの声がますます色気があり、ゾクゾクする曲です。

15.わたし鏡

作詞・作曲:安田章大
編曲:白井良明
歌詞と歌割りページ

安田くん作詞作曲、自ら演奏もしているエイター人気も高い楽曲。恋する乙女の気持ちを安田くんらしく優しい表現していて、つい横揺れしたくなるようなメロディーが本当に心地よい曲です。

LIVE
・関ジャニ’s エイターテインメント「GR8EST in 台北
関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST
十祭
KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合
横山YOUがヤっちゃいますコンサート
全国47都道府県 完全制覇!! 関ジャニ∞ えっ! ホンマ!? ビックリ!! TOUR 2007

16.MAGICWORD~僕なりの…~

作詞:HANNYA MAN(※丸山隆平)
作曲:コモリタミノル
編曲:大坪直樹
歌詞と歌割りページ

丸山くん作詞のソロ曲。ポップで明るいメロディが気持ちいい、ムードメーカー丸ちゃんと一緒に「パーン」をしてするのが楽しみになる、とにかく丸山くんの元気が伝わってくる曲です。

17.まもりたい

作詞:大倉忠義
作曲:宮崎歩・亜美
編曲:佐藤泰将
歌詞と歌割りページ

大倉くん作詞のソロ曲。大倉くんの甘くセクシーな歌声にマッチしたラヴバラード。「あぁもっと 抱きしめたいよ」のファルセット部分は、聴き入ります。

18.WONDER BOY

作詞・作曲・編曲:磯崎健史
歌詞と歌割りページ

横山くんのソロ曲。お喋るように歌う横山くんのやんちゃさが伝わって、思わずニッコリしてしまう。歌が上手!ではないかもしれないけど、とても魅力的なシンガーだとわかる曲です。

19.Forward

作詞:capião(※村上信五)
作曲:コモリタミノル
編曲:ha-j
コーラスアレンジ:コモリタミノル

村上くん作詞のソロ曲。少し強引な「黒を白で塗りつぶせ」なども村上くんにかかれば実現しそう!滑舌が良すぎる村上くんのパワーのある声が魅力的な曲です。

20.stereo


作詞・作曲:錦戸 亮
編曲:錦戸 亮、林部直樹
歌詞と歌割りページ

錦戸くん作詞作曲のソロ曲。自身の好きな刹那歌詞を、好きなロックで、セルフハモも入れて、好きなようにアレンジして、錦戸亮の象徴的な曲です。

豪華な初回限定特典

初回限定盤は2種類。AはDVDパッケージになっていて、アルバムのためにCGフル活用して作ったショートムービ付き。限定盤Bもエイトらしいトークは必聴です。

初回限定盤Aは、撮り下ろしショートムービーつき!

<初回限定盤A>
ショートムービーDVD「ズッコケお宝パニック!」
ゲームのキャラクターに扮したエイトが、ビーム光線を華麗に?!よけながら、光線に当たると誰かに罰が当たる面白さと、そのゲームは実はテレビの向こうでエイトが操縦して遊んでる。という設定の映像。
配役は以下。()内は冒頭、彼ら自身が王様に「名前は?」と聞かれアドリブで答えています。何年たっても変わらないエイトのわちゃわちゃ感満載です。

ショートムービー「ズッコケお宝パニック!」王様:横山くん
大臣:村上くん(ゴンザレス)
狩人:安田くん(トニー)
遊び人:丸山くん(グルズ)
魔法使い(雷鳥2号) → アフロ:渋谷くん
賢者:錦戸くん(スミス)
勇者:大倉くん(タダヨシ)

横:「お前は狩人だ!名前は?」
安:「狩人」
横:「狩人は職業やろ!名前や!」
安:「トニーでやっていこうと思います」

横:「お前はなんなんだ?」
丸:「遊び人です」
横:「名前は?」
丸:「グルスです」
横:「どういった由来でグルスや?」
丸:「お腹の調子が悪いから(笑)」

横:「おまえは?」
錦:「賢者です。聖書とロザリオ」
横:「名前は?」
錦:「スミスです」
横:「みんな即興の割になかなかいいぞ!」

横:「お前は?」
大:「勇者です」
横:「名前は?」
大:「タダヨシです」
渋:「まんまやないか!戦え!」
大: (苦笑い)

初回限定盤Bは、Bonus Trackで生演奏が聴けます

KJ2-ズッコケ大脱走-初回限定盤B<初回限定版B>
Bonus Track「ガチンコセッション”いつかまた・・・。”」
作詞・作曲:飯田建彦
編曲:大坪直樹

ガチンコセッションをするだけのはずなんだと思いますが、エイトくん達のトークがはじめにたくさん収録されています。ギターで好きなコードを弾くってことになり。先に錦戸くんが弾いたあとからのトークを一部抜粋。
渋:「やす、一番好きなコードは?」
安:「ポロローン(ギター音)」
丸:「どんぐり」
渋:「ハワイアン」
安:「これはねノリでひいてる。あえて言うと、えーっとCの・・」
村:「亮はなんやったん?」
錦:「僕? Eadd9」
渋:「渋いね」
横:「オロナイン」

丸山くんの「どんぐり」は意味不明、Cの綺麗な音がどんぐりを連想させた?!ようです。横山くんの「オロナイン」はEadd9(イーアドナイン)からオロナイン(笑)。なんて下りがあってからの、選曲でひと騒動して、クリックの「1.2.3.4」を誰が出すか?でもうひと騒動して。ようやくの演奏に至る様子が収録されています。演奏後も「めっちゃ間違えた」トークが一通りあって終了。面白い部分はありますが、エイトが音楽が楽器が好き!ってことが、いっぱい伝わる魅力的なTrackです。

通常盤

KJ2-ズッコケ大脱走-通常盤

後記:1曲1曲、改めてゆっくりじっくり聞き、どの曲もさらに好きになりました。プロっぽさとか難しい音楽ではない分、メロディが落ち着いていて、親しみやすく感じます。初回特典のショートムービーも、ガチンコセッションも、声を出して笑うことができる、ずっと変わらないエイトがそこにいて、また何年後かに見返すことも楽しみになりました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
pino

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
  2. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  3. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  4. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
PAGE TOP