フラジャイル-安田章大

ドラマ

長瀬くん主演ドラマに安田くん出演!「フラジャイル5話」見どころ動画まとめ

2016年、長瀬くん主役ドラマ「フラジャイル」に、安田くんが余命宣告を受けた重病患者としてゲスト出演した5話を紹介。

概要、キャスト

放送:2016年2月10日
原作: 『フラジャイル』(原作:草水 敏 漫画:恵 三朗)
脚本: 橋部敦子

キャスト
長瀬智也(白衣を着ないスーツ姿の病理医)
武井 咲
野村周平
小雪
北大路欣也

長瀬くんとの初共演は話題に。
サンスポ「関ジャニ∞安田『フラジャイル』出演!先輩・長瀬の演技に感服」

あらすじ

安田くんが出演した5話のあらすじを公式サイトより。

余命1年の宣告通知 難病の青年の夢よ叶え 命を諦めない診断

岸京一郎(長瀬智也)は、宮崎智尋(武井咲)が診断した結果を女性外科のカンファレンスで発表するよう指示。自分の診断を初めて発表することになった宮崎は気合が入る。しかし、居合わせた細木まどか(小雪)に楽しみだとからかわれると、宮崎は緊張するので止めてほしいと頼む。宮崎はあがり症で、子供の頃のピアノ発表会でも緊張したそう。ピアノという言葉に反応した佐田直人(津田寛治)に、宮崎は院内コンサートの出演スタッフにされてしまう。
そんな夜、森井久志(野村周平)が帰ろうとすると、これから腫瘍内科に入院する小早川洋行(安田章大)という患者と出会う。入院しなくてはいけないのに笑顔の小早川に森井は違和感を覚えた。その後、主治医と会った小早川は緩和ケア科への転科を承諾。小早川は余命宣告された患者だった。
翌日、森井は岸に小早川のカルテを見せてもらう。小早川は岸の病理診断でも治癒が望まれる病気ではなかった。カルテを見ていた岸は、ある抗がん剤を試していないことに気づく。森井は興味を示すが、宮崎はその抗がん剤は特定のがんにしか効かないと言う。また、岸は保険が効かない薬なので大変に高価だと補足。
買い物に出かけた森井は、再会した小早川と一緒に出かける。途中、人生でやり残したことはないが、唯一、音大に入って作曲したかったと話す小早川。それも今の状態ではと諦めている小早川に、森井は…。
公式サイトより

安田くん的見どころ

関ジャニクロニクル 2016.2.6 フラジャイル 安田ゲスト出演告知VTR

フル動画はこちら


フラジャイル-DVDフラジャイル DVD-BOX

特典映像
・長瀬智也インタビュー、メイキング
・完成披露試写会・8話先行試写会
・各話予告集

封入特典
特製ブックレット20P


▼関ジャニ∞出演のドラマ一覧はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP