はなちゃんのみそ汁-大倉忠義

ドラマ

2014年24時間TVドラマ「はなちゃんのみそ汁」で大倉くんがパパに

2014年、24時間テレビ内ドラマ「はなちゃんのみそ汁」をまとめ。

概要、キャスト、あらすじ

放送:2014年8月30日
脚本:西田征史
演出:水田伸生

キャスト

安武 信吾 / 大倉忠義
安武 千恵 / 尾野真千子
安武 はな / 芦田愛菜

安武 信義 / 北見敏之
安武美登里 / 大谷直子
長谷川和臣 / 大杉漣
山岡豊乃 / 田中裕子
松永和則 / 片岡鶴太郎
松永喜美子 / 真野響子
はなちゃんのみそ汁-相関図

あらすじ

新聞記者の安武信吾は、笑うこと、歌うこと、食べることが大好きで陽気な千恵によって、真面目だけが取り柄だった毎日が明るく楽しいものとなっていく。1年半が経ったある日、信吾は千恵から乳がんの告知を受けたことを打ち明けられる。信吾は考えた末に千恵と生涯をともにすると決意し、彼女にプロポーズ。千恵は手術で左の乳房を切除し、がんを取り除くも、抗がん剤治療の後、5年間再発の兆候がなければ完治したことになるという。千恵は8ヵ月に及ぶ抗がん剤治療を受け、副作用に苦しみながらも乗り切る。
そして千恵は妊娠。喜ぶ信吾と複雑な心境の千恵。出産して女性ホルモンが増えると、がん再発の危険性が上がってしまうのだ。千恵は、悩んだ末に出産を決意し女の子を産み、はなと名付ける。はなの存在は、信吾と千恵に大きな変化をもたらした。
はなが9ヵ月になった頃、千恵の肺にがんが転移していると判明。再び抗がん剤治療を受けることになった千恵は副作用に苦しみ、精神的にも不安定になる。体に良い食べ物を摂ることでがんを克服したという女性の話を聞き、良い食材と調理法で食事を摂り、規則正しく寝起きする生活に切り替え、なにより明るく前向きに生活することを心掛けた。そして、千恵の体は目に見えて良くなっていった。
5歳の誕生日を迎えたはなに、千恵は〝生きて行くために大切なこと“を教え始める。洗濯や掃除などの家事、そして料理を教え始める。もし自分がいなくなってしまっても、娘と夫が生きていけるように、、。千恵のがん細胞が消えてから4年が経ち、はなは8歳に、、。千恵は、体に異変を覚える。医師の診断の結果、千恵の全身には、がんが転移していた…。

はなちゃんのみそ汁-大倉忠義


はなちゃんのみそ汁-DVD24HOUR TELEVISION ドラマスペシャル2014 はなちゃんのみそ汁-DVD

本編110分
特典映像24分
「はなちゃんのみそ汁」スペシャルメイキング映像


▼関ジャニ∞出演のドラマ一覧はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP