ドラマ

「西郷どん 第2章」錦戸亮くん出演シーン動画まとめ ~信吾、ロックに登場!

西郷どん-錦戸亮錦戸くんの出演する大河ドラマ「西郷どん」
主演の西郷隆盛を演じるのは、パパドル!などでも共演した鈴木亮平さん。錦戸くんは、演じるのは「西郷従道」西郷隆盛の弟。のちに兄とは違う思想を持ち、袂を分かつ西郷家の三男です。

NHK公式サイトで見る

第2章:いよいよ錦戸從道登場!

西郷どん-西郷従道-錦戸亮発表された錦戸くんのビジュアルが、最高すぎます。

22話:2018.6.10 偉大な兄 地ごろな弟

あらすじは > こちら

錦戸亮、内田有紀の登場にネット沸く 幕末ファンは「寺田屋」に反応

毎日新聞
第22回「偉大な兄 地ごろな弟」が10日に放送され、錦戸亮さん演じる西郷家の三男・西郷信吾(従道)、内田有紀さん演じる祇園の芸妓(げいこ)おゆうが登場。ネット上では、視聴者から「錦戸さんキターーっ!」「きた! 信吾」「亮ちゃん 待ってたよ~」のほか、「有紀ちゃん美しか」「内田有紀さん若いわ」「内田有紀美人やなあ」などの声が並んだ。

23話:2018.6.17 寺田屋騒動

あらすじは > こちら

兄さぁとうなぎをとって一緒に食べる”夢”を叶えた信吾

「西郷どん」23話。錦戸亮の濡れた瞳、美術の赤が効いた寺田屋騒動
exciteより

寺田屋騒動
文久2年4月23日、寺田屋騒動勃発。坂本龍馬とは関係ない寺田屋騒動だ。

薩摩藩による勤王倒幕派の弾圧は苛烈を極め、追い詰められた倒幕派は有馬を中心に行動を開始。
信吾もそれに倣う。
寺田屋に集まった有馬たちを大山たちが説得に向かうが、壮絶な切り合いがはじまってしまう。
その前に、大久保が行くと言うが、久光は自分の元にいろと命じる。そのときの青木崇高の演技がいかにも悪よのうという感じに粘っこい。

戦いがはじまると大山はうろたえる信吾を戦いの現場から外す。
「ないごて ないごて こないなこつに」と涙目になる信吾。
有馬も信吾をかばう。
血にまみれた仲間同士の殺し合い。前半の血のような赤い背景はこの場面の予兆だったように感じる。
有馬を抱いて泣く大山。遅れて来た大久保に黙って血をぬぐった懐紙を懐に挟む大山。この回、北村有起哉がいい動きをしている。

信吾はまるで「狼と七匹の子山羊」の末の子山羊のよう、狼にきょうだいが食われてしまうなか、生き残った子山羊のように、この悲劇をその瞳に宿す。童話ではきょうだい山羊も助かるが寺田屋騒動ではそうはいかない。
つねに瞳に涙をたたえているように見える錦戸亮は世の不条理を見つめる役がよく似合う。映画「羊の木」やテレビドラマ「流星の絆」「ごめんね青春!」などに顕著だ。「トットてれび」の坂本九役も哀切を感じさせた。

24話:2018.6.24 地の果てにて

あらすじは > こちら
錦戸くんの出演はありませんでした。

25話:2018.7.1 生かされた命

また島流しにあった吉之助でしたが、ようやく解除されることになり。迎えに来たのは、弟である信吾。兄さぁの勤めを労い嬉しそうに抱き合う2人、夜の宴では薩英戦争の自慢話をする信吾は無邪気です。
あらすじは > こちら

▼西郷どん第1章


▼西郷どん第3章

▼西郷どん第4章

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP