てるてる家族

ドラマ

錦戸亮が朝ドラで舞い降りる天使な和ちゃんを好演「てるてる家族」

69作目NHK朝ドラ「てるてる家族」に錦戸亮くんが出演した話題作を、動画とともに紹介。

概要、キャスト、あらすじ

放送:2003年9月29日〜2004年3月27日(全150回)
69作目2003年度下半期NHK連続テレビ小説
製作:NHK大阪放送局

原作:なかにし礼『てるてる坊主の照子さん』
脚本:大森寿美男

キャスト

製パン店を営む主人公一家
春男 / 岸谷五朗
照子 / 浅野ゆう子
春子 / 紺野まひる
夏子 / 上原多香子
秋子 / 上野樹里
冬子 / 石原さとみ
桑原 和人/ 錦戸亮(冬子の初恋の人、通称和ちゃん)

あらすじ

1946年、銀行員の岩田春男は、銀行をやめてパン職人になる決心をし、2年後、池田市の自宅に「岩田製パン店」を開き、やがて春子に続き夏子、秋子、冬子が生まれた。
1953年)、照子は、街頭テレビに群がる人々を報じる映画ニュースをヒントに、「テレビジョン付き喫茶店シャトー」をオープンさせる。池田で初めてのテレビジョン付き喫茶店とあって、店は大繁盛。それがきっかけでフィギュアスケートを始めた春子が頭角を現し、夏子も芸能プロダクションにスカウトされ、スターへの道を歩き始める。
冬子も姉たちのように夢を持ちたいと願い、やがて宝塚歌劇団を目指すようになる。宝塚歌劇団への登竜門、宝塚音楽学校に入学した冬子だったが、自分の本当にやりたいことはパン職人の道であることに気づき、卒業後は春男の下でパン屋の修行を始める。春子は、フィギュアスケートの日本代表として1968年グルノーブルオリンピックに出場を果たし、夏子は歌手”いわたなつこ”としてNHK紅白歌合戦に出場。冬子もパン職人の才能を開花させ、喫茶シャトーを「ベーカリーてるてる家族」として再スタートさせる。そして、秋子も自分のやりたい道を見つけ、旅立って行くのだった。

錦戸くん的見どころ、動画


てるてる家族-DVD連続テレビ小説 てるてる家族 総集編 [DVD]

NHK総合テレビ 連続テレビ小説 てるてる家族」を43分×5回にまとめた総集編
全150話にわたる物語の見どころを選りぬいて5回にまとめたもの


▼関ジャニ∞出演のドラマ一覧はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP