ライブ

関ジャニ’sエイターテインメント 日程・セトリ・WSまとめ

アルバム発売のないタイミングでのライブ。関ジャニ∞クロニクルのコーナー「イケメンカメラ目線スポーツ」で渋谷くんが意気込みを発表するのにいつも「Johnny’s Entertainment」をいろんな言い方で笑わせてくれていたので、そこからこのタイトルになったのでしょうか。

日程

2016/12/15 木 18:30 東京ドーム
2016/12/16 金 18:30 東京ドーム
2016/12/17 土 18:00 東京ドーム
2016/12/18 日 18:00 東京ドーム
2016/12/22 木 18:30 ナゴヤドーム
2016/12/24 土 17:00 ナゴヤドーム
2016/12/25 日 17:00 ナゴヤドーム
2017/01/02 月 18:00 福岡Yahoo!ドーム
2017/01/03 火 17:00 福岡Yahoo!ドーム
2017/01/12 木 19:00 京セラドーム
2017/01/13 金 19:00 京セラドーム
2017/01/14 土 17:00 京セラドーム
2017/01/15 日 16:00 京セラドーム

たこ焼きにこだわったグッズ

エイタメライブのグッズたこ焼きにこだわったグッズたち。ペンライトやツアーバッグは、ザ・たこ焼き!
かと思えば大倉くんプロデュースのTシャツとパーカーは、ロックアーティストのグッズみたいにカッコイイ感じです。特にパーカーは売り切れてしまっていました。
メンバーカラーの巾着は、たこ焼きになったメンバーの似顔絵がかわいくて、中には唇エイトのミニタオルとリストバンドとペイントシールが入っていて、今後ずっと使っていける素敵なグッズです。

オープニングとセットリスト

360度スタイルの中央ステージ4面に、錦戸くんプロデュースの映像。真っ暗になった会場に響く「NOROSHI」のイントロとバックネットのから登場するエイト!

オープニングは「関八組」

エイタメライブ-オープニング「関八組」の下っ端から上層部になっていくエイト、最後は抗争に。錦戸くんのたばこシーン、丸山くんと大倉くんの麻雀喧嘩シーンは完全にエイトレンジャー編への伏線、横山くんの冷たい悪さはたまりません。
すばるくんがいるクラブのママがハイヒールのモモコさんだったり、抗争を中継するTVは「ミヤネ屋」と、ゆかりのある方々のご出演は沸きました!本物の「ミヤネ屋」で放送された、ご出演のいきさつや宮根さんがライブ訪問する様子なども、仲睦まじくて楽しかったです。

多アルバムから充実のセットリスト

全国のキッズとダンスコラボする企画があり、フジテレビ「めざましテレビ」を始め全国で事前情報も楽しみを増してくれました。そして期待通りのエイトレンジャーもあり、アコースティックコーナーもあり、和気藹々とした会場全体がファミリーのようなセットリストです。

01.NOROSHI [歌詞と歌割り]
02.ブリュレ [歌詞と歌割り]
03.RAGE [歌詞と歌割り]
04.浮世踊りビト [歌詞と歌割り]
<挨拶>安→錦→渋→倉→丸→横→村
05.<キッズダンス>
05-1.パノラマ [歌詞と歌割り]
05-2.T.W.L [歌詞と歌割り]
06.<エイトレンジャー>
「イッツショータイム見せつけろ!レンジャーター魂」の巻。
07.<ユニット1>
07-1.王様クリニック:村上信五 [歌詞と歌割り]
07-2.The Light:丸山隆平、安田章大 [歌詞と歌割り]
08.罪と夏 [歌詞と歌割り]
09.がむしゃら行進曲 [歌詞と歌割り]
10.イッツマイソウル [歌詞と歌割り]
11.<映像:スタジオ・アコースティック演奏>
12.<アコースティックコーナー>*4曲を交替で
12-1a. Baby Baby [歌詞と歌割り]
12-1b. ツブサニコイ [歌詞と歌割り]
12-1c. CANDY MY LOVE [歌詞と歌割り]
12-1d. I to U [歌詞と歌割り]
12-1e. ローリングコースター [歌詞と歌割り]
12-2.言ったじゃないスカ [歌詞と歌割り]
13.<MC>
14.<ユニット2>
14-2.ハダカ:横山裕、渋谷すばる [歌詞と歌割り]
14-3.Steal your love:錦戸亮、大倉忠義 [歌詞と歌割り]
15.Black of night [歌詞と歌割り]
16.キング オブ 男! [歌詞と歌割り]
17.前向きスクリーム! [歌詞と歌割り]
18.なぐりガキBEAT [歌詞と歌割り]
19.Tokyoholic [歌詞と歌割り]
20.象 [歌詞と歌割り]
21.NOROSHI [歌詞と歌割り]
22.<Encore>
22-1.ズッコケ男道 [関連記事]・[歌詞と歌割り]
22-2.急☆上☆Show!! [歌詞と歌割り]
22-3.無責任ヒーロー [歌詞と歌割り]
22-4.オモイダマ [歌詞と歌割り]
*22-5.ふわふわポムポム [歌詞と歌割り]
ふわふわポムポムは12/25公演のみ

「なぐりガキBEAT」の初披露、錦戸くん作Tokyoholic、安田くんプロデュース「Black of night」など、話題をさらう曲も盛りだくさん。

まさにエイターテイメント盛りだくさん

タイトル通り「エイターを楽しませるエンターテインメント」がたくさん。

エイトレンジャーもエンターテイメントショー!

エイタメライブ-エイトレンジャーオープニングライブオープニング映像のパロディー版。イエローはたばこの代わりにハイチュウを食べ、ナスはお骨の代わりに麺づくり。オレンジとグリーンは関ジャニ∞クロニクルのコーナー「いきなりドッジ」からの2人の子供のような喧嘩シーンは、本当に笑いました。
すばるくん行きつけクラブのママは、ハイヒールのモモコさんの代わりにリンゴさんが登場!

エイタメ-エイトレンジャー低空飛行するグリーン、リサイタルに次いでまたナスが・・・。
レッドのイリュージョンではブルー・イエロー・グリーンを従えて「俺がいつ嘘ついた?」「さっきさっき」のやりとりが回を増すごとに面白くなって、エイターも一緒に「さっきさっき!」ってドリフターズのような会場になっていました。
オレンジはジャニーズ伝統芸の「仮面芸」。これは本当に見事で、いろんな角度から見ましたが、まったく仕掛けは分からず。

スタジオ・アコースティック演奏を全部

●札幌公演:北の国からのテーマソング(全員)
エイタメ-スタジオアコースティック-札幌トラちゃんを吹く横山くん。楽器得意なメンバーのリラックス温度が違って、一生懸命な横山くんが本当に愛おしいです。
メイキングでは、バラエティで見せる顔と違う、素の横ちゃんを見せてくれますが、ほんとにシャイな人で、ぎゅーって抱きしめたくなります。

●東京公演:『LOVE YOU ONLY』TOKIO(ボーカル:亮ちゃん)
エイタメ-スタジオアコースティック-東京ほうきスティックが、かわいい!後ろからお兄ちゃん達を見守る大倉くんの優しい表情が、映像のぽわーっとした雰囲気と合ってます。
ライブ初日、アリーナ席が前列すぎて、たっちょんのこの赤いのがふさふさしてるのしか見えないーってなったのを思い出して、楽しくなります。

●名古屋公演:『クリスマス・イブ』山下達郎(ボーカル:丸ちゃん)
エイタメ-スタジオアコースティック-名古屋達郎さんになりきって歌っている丸ちゃん。最初だけかな?と思ったら、お結構続くぞとライブの時はドーム内もざわつき、、結局最後まで達郎さんになりきっていた丸ちゃん。苦笑いのすばるくんをはじめ、アットホームな雰囲気を作ってくれる丸ちゃん、いつも元気をありがとう。クリスマスにはこれを聞こう!

エイタメ-スタジオアコースティック-ベース安田章大丸ちゃんがボーカルなので、ベースを担当する章ちゃん。章ちゃんは音楽の申し子なのだろう。何をやらせてもできる子、章ちゃんなんだけど、それを目立たさせることもなく。本当の天才・天使なのでしょう、この人は。

●福岡公演:『Happy New Year』KinKi Kids(ボーカル:ひなちゃん)
エイタメ-スタジオアコースティック-福岡""すごく楽しそうにボーカルをつとめる村上くん。村上くんの声はパワーがある。お正月にはこれを聞こう!

●大阪公演:『粉もん』ジャニーズWEST(ボーカル:丸ちゃん)
エイタメ-スタジオアコースティック-大阪冒頭、すばるくんに「後半、ふざけろ!」的に言われた丸ちゃんが、お下ネタ系にいくほどにふざけている横で、真面目にブルースハープを吹くすばるくん(笑)すばるくんがブルースハープはじめて、音に厚みとライブ感とファンキーさが足されています。

エイタメ-スタジオアコースティック-ベース錦戸亮
今度は亮ちゃんがベース。福岡ではひなちゃんの代わりにキーボード弾いてて、楽器が大好きな亮ちゃん。本当に多才です。

メディア情報

2017.5.10発売、本編は1/17大阪オーラス公演が収録されました。メイキングやMC集も期待を裏切らず。
メディアの取り扱いも、キッズダンスコラボや映像撮影秘話など、多くありました。

DVD、Blu-ray

関ジャニsエイターテインメント-初回限定盤DVD<初回限定DVD>
・本編(1/17大阪オーラス)
・メイキング
・アナザーCM集
・各地MCダイジェスト

関ジャニsエイターテインメント-Blu-ray<初回限定Blu-ray>
・本編(1/17大阪オーラス)
・ビジュアルコメンタリー
・アコースティックコーナー(Baby Baby / ツブサニコイ / CANDY MY LOVE)
・スタジオ・アコースティック演奏コンサートビジョン(札幌、東京、名古屋、福岡)

WSなどの取り扱い

2017/1/19 みんなのニュース ワンダー <関ジャニ∞>
2017/1/18 ザ少年倶楽部 プレミアム <関ジャニ∞>
2017/1/16 めざまし、ZIP、PON、ビビットほか <関ジャニ∞>
2017/1/9 ドデスカ! <関ジャニ∞>
2017/1/4 アサデス。 <渋谷すばる、丸山隆平>
2017/1/4 新春ミヤネ屋 スターの“お願い”叶えまっせSP <関ジャニ∞>
2016/12/19 ZIP!、めざましほか <関ジャニ∞>
2016/12/12 イチオシ!モーニング <関ジャニ∞>
ほか

後記:
アルバムツアーじゃない分、エイトがエイターを楽しませるために、練りに練った選曲やエンターテインメントショーでした。可愛くて面白くてかっこよくて、エイトの全てがぎゅっと詰まった、サイコーのライブです。
Blu-ray特典の「ビジュアルコメンタリー」で、こたつで自分たちを恥ずかしそうに見ているエイトもまた、ファミリー感満載で、ツアーが終わった寂しさを癒してくれる、いつでもそばにいてくれるエイトを感じられる映像集でした。

拙い記事に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP