ライブ

3大都市ツアー「関ジャニ∞ Concert Tour 2006 Funky Tokyo Osaka Nagoya」

関ジャニ∞ Concert Tour 2006 Funky Tokyo Osaka Nagoya

アルバム「KJ1 FTO」を携えて、東京大阪名古屋の3大都市をめぐるツアー。ジャニーズ伝統的なステージ構成で、エイターともとっても近い!ライブはDVD「Heat UP」に収録された大切なライブを紹介します。

Funky Tokyo Osaka Nagoyaを廻ります「日程」

8日間、計20公演に渡り、3大都市を沸かせてくれました。

2006/5/3 水 大阪:大阪城ホール
2006/5/4 木 大阪:大阪城ホール
2006/5/5 金 大阪:大阪城ホール
2006/5/20 土 愛知:名古屋レインボーホール(日本ガイシホール)
2006/5/21 日 愛知:名古屋レインボーホール(日本ガイシホール)
2006/6/2 金 東京:国立代々木競技場 第一体育館
2006/6/3 土 東京:国立代々木競技場 第一体育館
2006/6/4 日 東京:国立代々木競技場 第一体育館 *映像化

ドラゴンシリーズの始まりはここから「FTONグッズ」

関ジャニ∞ Concert Tour 2006 Funky Tokyo Osaka Nagoya-グッズドラゴンシリーズの始まり、FTONは白ベースに赤の縁取りライン。

・Tシャツ 2500円
・ショッピングバッグ 800円
・パンフレット 2000円
・ちょっとおもしろくなれるマジカルバンド 500円
・ジャンボうちわ 500円
・CAP 1600円
・スポーツタオル 1800円
・コインケース 700円
・ポスター 800円
・クリアファイル 500円



ダンスにバンドにアコースティックにコント!?なライブ

ザ・ジャニーズなステージ、真ん中に筒型で縦横無尽に動き回れるステージで、カウントダウンから幕が降りるとエイトが登場!

え?絵?!エイトレンジャーの絵でオープニング

関ジャニ∞-ConcertTour2006-Funky-Tokyo-Osaka-Nagoya-オープニング確かに映像はエイトレンジャーの絵です。が!興奮を掻き立てるカウンドダウン!10からのカウントダウンは長い気がしますが、”8”を”∞”にする必要があるのでね、エイトとしては10からやらなきゃっ。

全部エイトのオリジナル曲!なセットリスト

アルバムF.T.Oを中心に、エイトのオリジナル楽曲ばかりで構成されました♪

1. OVERTUNE
2. 好きやねん、大阪。 [歌詞と歌割ページ]
3. ∞o’clock 歌詞と歌割ページ]
4. Dive 歌詞と歌割ページ]
5. 浪花いろは節  [歌詞と歌割ページ]
6. ミセテクレ [歌詞と歌割ページ]
<挨拶(錦戸くん)>
7. Heat is on [歌詞と歌割ページ]
8. Carnival/丸山くん、大倉くん [歌詞と歌割ページ]
9. 群青涙 /渋谷くん [歌詞と歌割ページ]
10. 果テナキ空/安田くん、錦戸くん [歌詞と歌割ページ]
11. The Detective /村上信五 [歌詞と歌割ページ]
12<∞レンジャー>
 12-1. ∞レンジャー [歌詞と歌割ページ]
 12-2. 1部
 12-3. ともだち [歌詞と歌割ページ]
 12-4. 2部
13. 太陽の子供 歌詞と歌割ページ]
14. ヤジルシ↑ [歌詞と歌割ページ]
15. Knockin’ Trackin’ [歌詞と歌割ページ]
16. Cool magic city [歌詞と歌割ページ]
17. ∞SAKAおばちゃんROCK  [歌詞と歌割ページ]
18. オニギシ(アコースティックver.)  [歌詞と歌割ページ]
19.F・T・O  [歌詞と歌割ページ]
20. 悲しい恋  [歌詞と歌割ページ]
21. 大阪レイニーブルース  [歌詞と歌割ページ]
22. Eden  [歌詞と歌割ページ]
23. 無限大  [歌詞と歌割ページ]
24. レース /錦戸亮 [歌詞と歌割ページ]
27. ドラムソロ /大倉忠義
28. ONE [歌詞と歌割ページ]
29. Do you agree?  [歌詞と歌割ページ]
30. 口笛の向こう [歌詞と歌割ページ]
<挨拶(渋谷くん)>
31. 大阪ロマネスク  [歌詞と歌割ページ]
32. <ENCORE> 
 32-1. DREAMIN’ BLOOD  [歌詞と歌割ページ]
 32-2. ∞SAKAおばちゃんROCK  [歌詞と歌割ページ]
33.<W ENCORE> 
 33-1.好きやねん、大阪。 [歌詞と歌割ページ](最終公演のみ)

「好きやねん、大阪。」でメンバー挨拶!

好きやねん、大阪。」を歌いながら、間奏のときに次は誰?な感じでメンバー挨拶!歌と挨拶の融合、また見てみたいです。

どうもみんな、横山裕くんだよ。今日は最後まで盛り上がっていこう
たっちょんです。みんな最後まで愛し合うぞ!
どうも安田章大です。楽しんでいこうぜ!
どうも村上信五です。ララララスト暴れてあばれてバカになろうぜ ←あってる?
渋谷すばるくんだー今日はすばるマンだぞー
どうも錦戸亮です!みなさん今日は楽しんで帰ってください
僕が丸山隆HEY〜

さすが我らの丸山隆平!最後を締めるにふさわしい!微妙な空気が流れますww
まるちゃん、東京ですよ・・ココは。

さらに
ミセテクレ後、メンバーを代表して錦戸くん

どうもこんばんは!
お待たせしました。僕たちが”関ジャニ∞”です。
みなさん元気ですか?
今日ラストですよ!もっと声ですはず
アルバムFTO聞きました?
OK今からどんどん歌っていくんで、もうおのおのもう好きな楽しみ方でもう今日は帰っちゃってください。あらざーす
以上・・
です。

今も変わらない照れ屋さんで煽るのが苦手な錦戸くんです。

楽曲は豊か、友情のエイトレンジャーも楽しめます

7人7様な衣装は昔からスタイル変わりません。

関ジャニ∞-FTONツアーライブ序盤、エイターの目の前で円陣を組んで見せてくれるエイト。下に仕込みの衣装を着ていてモッコモコだったり、伝説の「∞sakaおばちゃんROCK」の強烈肩パット衣装だったり、黒タンクトップにパンツとシンプルだったり、いろいろなエイトがいます。

ダンスにバンドにいろんな顔を持っているエイトだから、衣装も同じように楽しめます。



B.A.Dも登場、エイトレンジャー

エイトレンジャー「まさかの解散。取り戻せ、友情」の巻
エイトレンジャー-FTON
突然登場「B.A.D団」TOPはキリヤマンとナカマン。

戦わないとならないのに、僕のバイクがないと拗ねるブラック。揉めるレッドとブラック。
後ろから攻めるB.A.D団。ケガするイエロー。キレるナス。

レッド「バイクぐらいで」
ブラック「解散やな」

ブラック「俺の気持ちは止められへん」
ナス「俺の気持ちも止められへん」
ブラックに抱きつくナス。照れるブラック。

みんないなくなり、、、一人になるイエロー
「みんなばらなばになってしまった、もう昔みたいに行かんのかな・・」泣くイエロー。

ともだち”をイエローとナスが歌って。
第2部のクライマックスへ!

今と比べると少しストーリーにダラっと感がありますが、そこはご愛嬌!本当に泣いちゃうイエローとか、体型がまだ青年なエイトがかわいいです。

メディアDVD「Heat UP!」

映像化は「Heat UP!」と題して発売されました。

Disc1:本編
Disc2:
・∞レンジャー「ファイナル・ヴァージョン 〜あった!黒いバイク・・?!〜」
・最終公演Wアンコール「好きやねん、大阪。
・「∞sakaおばちゃんROCK」PV

Disc2には「∞SAKAおばちゃんROCK」のPVも収録

∞sakaおばちゃんrock伝説の衣装で踊るエイトと、カラフルなくるくるパーマのおばちゃんたち。大山田がバンドスタイルを見せてくれていたり、ピッチピチでニッコニコ、”まだ?!”純朴な村上信五もここにいます。

後記:本当にエイトは昔から変わらないな。

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
  2. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  3. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  4. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
PAGE TOP