映画

横山くんが黒岩脚本作品に!魅惑の映画「累」

2018年9月公開予定!”禁断のキスで顔を入れ替える2人の美少女の愛と狂気の物語”と、魅惑の映画に原作にない役で、横山くんが出演。9月の公開まで順次明らかにされる内容を紹介します。

公開日:2018年9月7日
上映時間:
配給:
公式サイト:http://kasane-movie.jp

ストーリー

▼予告編
エイターにとっては、『ありえへん∞世界』でおなじみの声!

スタッフ・キャスト

◆スタッフ
監督:佐藤 祐市
脚本:黒岩 勉
原作:松浦 だるま

◆キャスト
丹沢ニナ / 土屋 太鳳
淵 累 / 芳根 京子
横山 裕 / 烏合 零太
羽生田 釿互 / 浅野 忠信
淵 透世 / 檀 れい
ほか

僕が演じる烏合の役柄は、舞台にかける一切妥協しない強い情熱を持っている演出家です。とっつきにくいタイプと思われがちですが、新星のニナが現れて心を揺さぶられていく姿が、とても人間らしくて僕自身も好きなキャラクターでもあります。ラブシーンに関しては、ここまでガッツリなのは今までになかったので、新しい経験をさせていただきました。
土屋さんと芳根さんの演技に対する熱量の高さ、本当に現場でひしひしと感じ、この映画『累』の世界観に皆さんも圧倒されると思います。朝ドラを主演したお二人の芝居熱と、俳優陣の化学変化を是非ともご期待ください。
公式サイトコメントより

ニナと累と恋愛関係になる演出家

ニナが女優を志すきっかけとなった新鋭の演出家が烏合零太(うごう れいた)です。ニナと烏合は互いに惹かれあいますが、これがきっかけでニナと累は対立してしまいます。
烏合を演じるのは関ジャニ∞の横山裕。横山は本作の出演にあたって「ここまでがっつりラブシーンを演じたことはなかった」と。
ciatrより


▼その他の映画については、こちらの一覧からご覧いただけます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP