映画- スキャナー

安田章大

刑事安田!「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」のキャスト、動画まとめ

関ジャニ∞安田章大くんが初の刑事役に挑戦した「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」を紹介。ワンピース姿も違和感なし!変幻自在の安田くんが楽しめます。

ストーリー

公開日:2016年4月29日
上映時間:109分
配給:東映

映画ナタリーより

元芸人の仙石(野村萬斎)は、残留思念を読み取ることができる能力により神経をすり減らし、コンビ解散後は引きこもり状態だった。一方、仙石の元相方・丸山(宮迫博之)もピン芸人として鳴かず飛ばず。そんなある日、丸山の事務所に行方不明の女性を捜して欲しいとの依頼が舞い込む。

▼予告編動画

キャスト、スタッフ

狂言師の野村萬斎を主演に芸人の宮迫博之など、個性豊かなキャストが勢ぞろい。

◆ スタッフ
監督:金子 修介
脚本:古沢 良太

◆ キャスト
仙石 和彦 / 野村 萬斎
丸山 竜司 / 宮迫 博之
佐々部 悟 / 安田 章大
秋山 亜美 / 杉咲 花
沢村 雪絵 / 木村 文乃
伊藤 忍 / ちすん
松下巡査 / 梶原 善
野田 直哉 / 風間 杜夫
峠 久美子 / 高畑淳子

スキャナー記憶のカケラをよむ男-キャスト

安田くん、初の刑事役に挑戦!

「関ジャニ∞」安田章大、野村萬斎主演「スキャナー」で刑事役初挑戦!
映画.comより

安田扮する佐々部は、父親が警察官僚であることから「坊ちゃん」と揶揄(やゆ)されている若手刑事。ある事件の捜査中に仙石の能力を知り、上司に無断で仙石と共闘する。安田は、初の刑事役にあたり「警察官僚の息子として見られることに葛藤があるのに、それを表向きには見せない。その一方で、ガンガン事件に突き進んでいき、真相を絶対つかむぞっという思いの強い刑事だと思ったので、とにかく、単純にこの事件を解決してやるという思いだけで演じました」と語っている。

さらに狂言師の野村や、お笑い芸人の宮迫ら、多彩な面々との共演について「見てくださる方々にとっても、面白い役者さんがそろっているのかなと思います。萬斎さんの目線、宮迫さんの目線……、それぞれの役に自分の目線を置いて頂けたらなと思います」とコメントを寄せる。メガホンをとった金子監督は、安田の印象を「会った瞬間『いいヤツだな。彼のために撮ってやりたいな』と思いましたね」と振り返り、「この映画のキャラクターとして、輝いているというか、燃焼する瞬間をしっかりとらえている」と太鼓判を押している。

スキャナー記憶のカケラをよむ男-安田章大

舞台挨拶、イベント

初日舞台挨拶は日に6箇所を巡ったり、安田くんらしさ満点の挨拶も注目されました。

完成披露舞台挨拶

2016年3月27日

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』完成披露舞台挨拶 レポート!
東映サイトより

(宮迫の自己紹介ネタ風に)安田です!(「…それやっただけで、こんなに観客から悲鳴が上がるなんて…」という宮迫に会場は爆笑!)今日はありがとうございます。ずっとドキドキハラハラしっぱなしの作品です。早く観ていただきたいので、この辺で挨拶終わらせます!(笑)

スキャナー記憶のカケラをよむ男-安田章大

初日舞台挨拶

「スキャナー」初日、安田章大のGWの思い出に野村萬斎が「独特な表現」とツッコミ
映画ナタリー

Blu-ray/DVD

発売日:2016/10/19

◆ 映像特典
・メイキング
・完成披露舞台挨拶
・公開初日舞台挨拶(東京、大阪)
・キャストインタビュー(野村萬斎・宮迫博之・安田章大)
・特報
・予告編
・TVスポット


▼関ジャニ∞出演の映画一覧はこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP