関ジャニ∞-渋谷すばる

biography

渋谷すばるくん プロフィール&バイオグラフィー、出演情報

関ジャニ∞の渋谷すばるくんのプロフィール、バイオグラフィーを紹介。

プロフィール

渋谷すばるを知る基本情報と、メンバーそれぞれとのエピソードを簡単に紹介。

基本情報

渋谷すばる -SHIBUTANI Subaru
1981年9月22日(火)生まれ
おとめ座、酉(とり)年
166cm、O型
大阪府茨木市出身
父・母・兄(3つ上)・弟(7つ下)
きのこ類が苦手
記憶の場所:摂津富田駅
フトコロノカタナ:釣り

メンバーカラー:赤
メインボーカル、リズムギター、ブルースハープ、タンバリン

誕生数「5」
六占星術:天王星人(ー)、運命数:19、星数:40
動物占い:パープル、尽くす猿、地球グループ(目的思考型/自分軸)

人物・エピソード・来歴概略

見知りのため、ツンとしているイメージを持たれることも多いが、大倉くんをして「言葉遊びが上手」と言わせるように、語呂合わせがうまく”ボケ”を常に発揮する根っからの関西人。
持ち前の歌唱力で、Jr.の頃は「東のタッキー、西のすばる」と言われるほどの人気を博し、関西ジャニーズを牽引。常に先頭に立ってドラマやバラエティに出演していたが、進退を考え込み表舞台から姿を消した時期があり、舞台『ANOTHER』で復帰した際、エイターは歓喜した。和風かつ浪花節なすばるくんの声や歌い方は、メインボーカルとして関ジャニ∞のバンドスタイルを確立する軸となった。2011年の大震災で延期されたソロ活動も、2015年にシングル「記憶/ココロオドレバ」を発表し、ソロデビューを果たしカヴァーアルバム「」を携えたライブも大成功を収める。
関ジャニ∞のファンを「エイター」と命名したのはすばるくんであり、ファンクラブ会員番号の1番は彼自身。
2018年4月15日、メンバー揃って都内のホテルにて会見を開き、年内でのジャニーズ事務所からの退所および関ジャニ∞からの脱退を表明。7月15日から始まるライブ「GR8EST」には参加しないことが発表された。7月に最後のテレビ出演を終えた。

入所エピソード

入所日:1996年9月22日 (15歳)
母親に5,000円あげるからと言われ誕生日に受けたオーディションで合格。その日に来ていたジャージを母親は大切にとってあり、ライブ8estにて横山くんが来て写真を撮って登場する。

横山くんとのエピソード

同期であり、村上くんと3人で「三馬鹿」と呼ばれる関ジャニ∞の年上組。関西ジャニーズを引っ張ってきた3人の絆は深い。横山くんとは、プライベートでも旅行に一緒に行く仲で、血こそ繋がっていないが家族同様というほどの信頼関係。
三兄弟/+安田くん、狩(仮)/ヨシャオ族、ハダカAnswer/三馬鹿

村上くんとのエピソード

横山くん同様、Jr.の頃から自宅が近いこともあり一緒にレッスンに通っていた。「松原かずひろ.(マツバラカズヒロドット)」というユニットを組み、舞台『「未定」壱』を好演。ボケばかりの関ジャニ∞において村上くんにだけはしっかりしていて欲しく、村上くんが天然を発揮すると少し萎えるすばるくんがいる。
渇いた花Answer/三馬鹿

丸山くんとのエピソード

丸山くんが「一番愛する人」と公言するほど、丸山くんの奇抜な(!?)トークを活かすのがすばるくん。特典DVDのメイキングで垣間見れる彼らのゲーム(例:ナシュフーン、北海道の車中)は、エイターをいつも笑顔にしてくれる。

安田くんとのエピソード

すばるくん作詞に安田くん作曲の楽曲も数多く、音楽でつながっている2人。横山くんを含めたユニット「三兄弟」は初期の関ジャニ∞人気を支える。ともにグループ内で身長が低いところから「CC2(ちばる&ちゃーた)」も関ジャニ∞クロニクルから派生。
三兄弟/+横山くん、desire狩(仮)/ヨシャオ族、CC2(from 関ジャニ∞クロニクル)

錦戸くんとのエピソード

エイターから2人を称して”気まずい(コンビ)”と呼ばれるほど、”考え方やキレるタイミングなどが似過ぎている”ために、意見を戦わせ合うこともあったが、お互いにリスペクトしているからこその仲。「長いほうがかっこいいから、切ったらアカン!」と錦戸くんに言われ続けた結果、長髪にしていたことも(8UPPERSのころ)。
glorious/+大倉くん、9号車2番A席kicyu@十祭

大倉くんとのエピソード

2006年にすばるwith大倉BANDでライブを行ったこともあり、音楽性の信頼は厚い。O型の2人の和やかな雰囲気は、抜け感がありなんとも言えない雰囲気はエイターの癒しでもある。
glorious/+錦戸くん、狩(仮)/ヨシャオ族

バイオグラフィー -音楽活動-

渋谷くんの主軸としてきた活動は、音楽。ボーカルとしての渋谷すばるを常に大切にしていた活動を紹介。

関連楽曲

すばるくんが制作に携わった楽曲や、ソロ曲、その他の活動での楽曲を紹介

すばるくん楽曲制作のエイト曲

渋谷すばるソロ

シングル

ソロ曲、ソロ披露曲

  • 琉我 /作詞
    *アルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」Disc2収録
  • words /作詞
    *アルバム「PUZZLE」Disc2収録
  • Revolver /作詞
    *アルバム「8UPPERS」Disc2収録
  • /作詞作曲
    *アルバム「FIGHT」Disc2収録
  • 群青涙 / 作詞  [歌詞]
  • 海へ / 作詞
  • Flower / 作詞
  • Greedy / 作詞
  • High position / 作詞
  • SA☆WER / 作詞
  • Everyday music / 作詞
  • この星が輝く理由
  • 心友の詩
  • DICE CRAZY GAME
  • FIGHT MAN
  • Let’s go,let’s go!
  • GET BACK
  • MA.JI.DE
  • COME INTO MY WORLD
  • I AM ALWAYS HEREO
  • Fool’s Day

ライブユニット
  • 錦戸くん&大倉くんと「サヨナラ
  • 安田くんと「desire」 /作詞
  • 錦戸くんと「9号車2番A席」 /作詞(錦戸くんと共詩)
  • ヨシャオ族で「狩(仮) 」/作詞(ヨシャオ族)
  • 丸山くんと「」 /作詞(丸山くんと共詩)
  • 村上くんと「乾いた花
  • 横山くんと「ハダカ」 /作曲編曲
  • 横山くん&村上くんと「Answer」 /作詞作曲編曲

すばるBAND
  • 青い空 / 作詞
  • 永遠 / 作詞
  • pray / 作詞
  • Tower / 作詞
  • Window / 作詞
  • Down up↑ / 作詞 (作曲:安田章大)
  • High position / 作詞 (作曲:安田章大)
  • Soul way / 作詞 (作曲:安田章大)

*すばるBANDでの作詞名義は「SUBARU」

FLAT FIVE FLOWERS
  • Flower /作詞
  • Starlight /作詞
  • フラフラ
  • のっかって
  • Knock out hell
  • 恋花
  • KoShIfURi
  • 光へ
  • ありがとうの唄
  • REスタート

ソロ出演のテレビ・ライブ

渋谷くんがソロで出演したテレビやライブの情報を、その活動ごとに紹介。

Jr.期
Rock期

大倉くんとのライブや、ジャニーズのROCK系バンドが集結したライブを「FLAT FIVE FLOWERS」として

ソロデビュー期

すばるくんソロ出演の音楽番組まとめ

楽器

すばるくんの使用楽器を分かる範囲で紹介。

最近の演奏シーンでは、黒い”ヘッドがない”ギター(Steinberger GL-2T)を使用することが多いですが、2012年発行の関ジャニ∞「BAND SELECTION」に掲載されているすばるくん使用楽器は、以下。
エレキギター:
・Gibson/Flying V 1974年製
・Fender USA Custom Shop/Eric Clapton Stratocaster(緑)
アコースティックギター:
・Gibson/SJ-200 Pete Townshend
アンプ:
・[Amp head]Marshall/JCM2000 DSL100
・[Cabinet]Marshall/1960A
また、2014年のライブ「関ジャニズム」で初披露されて以降、関ジャニ∞の音の1つになったブルースハープは、コードごとにたくさん持っている様子が、ライブ「歌」のDVDに収録されています。
SUZUKI MANJI/10-HOLES DIATONIC M-20

バイオグラフィー -俳優活動-

個人で出演した作品のみ掲載。

舞台、映画、ドラマ

バイオグラフィー -ラジオ活動-

  • 2010.10.2〜2018.6.30
    関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ
  • 2009.3.13:城島茂のどっち派?!
  • 2008.3.7:ナインティナインのオールナイトニッポン
  • 2001.12.2、12.9、12.16:ジャニーズジュニア真夜中の少年たち
  • 1997.10.11〜1998.9.26
    靖・関ジャニのおしゃべりランド
  • 1997.4.1〜1997.10.1
    ジャニーズJr. DOKIDOKI アフタースクール

バイオグラフィー -バラエティ活動-

  • 1996.10.1〜1997.9.30
    堂本剛のDo Ya!
  • 1997.4.1〜1998.3.1
    愛LOVEジュニア!
  • 1997.4.6〜2000.3.26
    ミュージックジャンプ!
  • 1997.8.7〜1998.3.26
    Kanjani Knight!
  • 1998.4.9〜1998.9.24
    なんじゃに!?関ジャニ!
  • 1998.4.15〜1999.9.22
    8時だJ!
  • 1998.4.25〜1999.3.20
    京都ビストロジャーニー!
  • 1999.10.3〜2000.3.26
    ピカイチ!
  • 1999.10.20〜2000.3.8
    やったるJ!
  • 2000.4.15〜2001.3.10
    ガキバラ帝国、ガキバラ帝国2000!
  • 2000.4.19〜2001.3.14
    music-enta!
  • 2001.4.14〜2003.9.13
    USO!?ジャパン!
  • 2012.10.8、10.15、10.22
    「関ジャニ∞の 明日はどっちだ」!
  • 2013.4.2〜2015.3.24
    「応援ドキュメント 明日はどっちだ」!
  • 1999.2.21
    春まで待てない!関ジャニ一生懸命スペシャル 大人への階段!
  • 2002.7.28
    「漂流少年」一泊二日サバイバル体験!
  • 2002.8.17
    いつでも笑みを!!
  • 2004.3.11
    アリ×アリ「音好き少年」!
  • 2007.10.7
    ザ!鉄腕!DASH!!カン蹴り対決!_TOKIOvs関ジャニ∞-100人刑事 in京都!
  • 2009.8.4
    ドレミファドン!
  • 2010.8.2
    お試しかっ!帰れま10! その他の出演
  • 2010.7.21
    宝探しアドベンチャー 脱出ゲームDERO!! その他の出演
  • 2011.7.6
    宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!! その他の出演
  • 2011.9.9
    徹子の部屋!
  • 2013.4.6
    着信御礼!ケータイ大喜利
  • 2014.7.20
    お笑いワイドショー マルコポロリ!!
  • 2014.8.21
    ぐるぐるナインティナイン「ゴチになります!」!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
  2. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
  3. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  4. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
PAGE TOP