シングル

桑田佳祐もあっぱれ!と絶賛。関ジャニ∞「365日家族」の魅力とは

関ジャニ∞「365日家族」

2011年に3ヶ月連続シングル発売の第3弾!は、大倉くん出演のTBS金曜ドラマ「生まれる。」の主題歌。大倉くんを中心に「∞」で立つスタイルはエイトそのものが家族であり、エイターを含めた家族の輪を感じます。
推定売上枚数:18.6万
オリコン最高位:1位

365日家族

365日家族_初回限定盤ジャケット作詞:田中花乃
作曲:谷口尚久
編曲:大西省吾
歌詞と歌割りページ

家族だから甘える、家族だから素直になれない、特に思春期からの息子と母の関係は娘のそれより顕かもしれない。家族と離れて芸能活動をしてきたエイトだからこそ“明日が 母の日じゃなくたっていい 春夏秋冬 僕達は 繋がってる”気持ちを、思いっきり家族への愛情を曲に託して表現しているような、バラードなのにどこか力強い感じがします。

テレビ
・2011/6/10 金 ミュージックステーション
ほか
ライブ
KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい 僕らの想いは無限大!!
KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません

初回限定盤にはみなとみらいでのPVが収録

365家族-pv撮影されたMusic Clipは、8UPPERS FILM等々でおなじみ中村監督作品。ストリングス隊さんに入ってもらった音響効果抜群の横浜みなとみらいホールにて。息子と母親の関係を無名の(失礼)俳優さんが演じつつ、エイトが心をこめて歌う姿はサブイボ必死の映像です。その前の年に趣味で始めたと言う安田くんの手話も感情が溢れていて、自分の家族を思い出します。”結ばれてる 毎日が 家族の日”。

あの桑田佳祐さんもラジオで絶賛!!

桑田さんのラジオ、『桑田佳祐さんのラジオ「やさしい夜遊び」2011/12/10放送』で、恒例の今年のJ-POPベストテンに、なんとエイトの365日家族が2011年のベスト10に選曲されました!

♪明日が~母の日って・・・あの辺、ちょっと難しいトコ行きますけども、えー・・・微妙なトコ行きますけど。ええ、いい曲なんだよね。たいしたことないって思ってるでしょ?関ジャニ∞?いい曲じゃないですか。
これ何人?2人くらいで歌ってるのかな?リードボーカル。この歌のね、やっぱ何か、方向性とかちゃんと理解してね、きちーんと表現してる!上手い!何か、今の若い世代の子ってほら、カラオケBOXで歌覚えちゃった?みたいなねぇ。そういう歌い方してるヤツが多いんですけど、まあ・・・カラオケで友達と部屋ん中で盛り上がっちゃった?カラオケBOXでは歌上手い?みたいなそういう・・・
でも、この子たちは違っててね、ちゃんと練習してると思うんだよね。スタッフがちゃんと練習させてると思う・・・ええ。誰がボーカルかわかんないけど、関ジャニあっぱれっ!!あっぱれです。
曲つくったやつも、まあ偉いです。一生懸命やってるのは俺は凄く好きなんだ。途中、転調もしやがって・・・あっぱれっ!!

ライブ「EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません」のMCでも語っていますが、桑田佳祐さんという音楽の神様に、エイトがただのジャニーズではなく、よいスタッフに恵まれ懸命に音楽小僧をやってきたことが認めてもらって、嬉しい!アピールして得たものではなく、彼らがまっすぐに音楽に向かい合ったことが音楽を通じて神に伝わったことが、心にジーンとくるコメントです。
桑田さんに聞いてもらえるように選曲してくださった桑田さんのブレーンさんに感謝!です。

関ジャニ∞メインビーカル、通称「気まづい」がユニット!!

365日家族-通常盤ジャケットマイホーム」につづき、ライブ用のユニット曲がカップリングに。注目のユニットは?!

Train in the rain

作詞・作曲・編曲:葉山拓亮
歌詞と歌割りページ

雨がつくタイトル通り切なげなイントロ、信頼されている友達から恋人に脱却したい男心、自分の気持ちに気づいた今、”衝動”の力を借りてしまいたい、けど止まる気持ちを雨の中を走る列車に例える、じれったくなるような歯がゆさを、見事なアレンジで聴かせてくれています。

9号車2番A席 /渋谷すばる、錦戸亮

作詞:渋谷 すばる、錦戸亮
作曲:錦戸亮
編曲:錦戸亮、大西省吾
歌詞と歌割りページ
*通常盤のみ収録

”気まづい”コンビと呼ばれる関ジャニ∞のメインボーカルであり、センター陣である2人が、互いにリスペクトしつつも、互いに歩み寄ることが苦手というか、相手から来てくれるのを待つタイプ・・。ゆえにその気まづさもたっぷりに、曲中の「兄弟設定」がちょうどよい距離感が演出された傑作!二人で歌うというより二人のオリジナルを合作させ、互いのパフォーマンスを遠くから見つつ心の距離が近づくような、このコンビならではの歯がゆさを巧みに表現している楽曲です。

ライブ
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS(アリーナ)
ドーム公演では披露はなく、映像化されていないのが残念・・。

Eightpop!!!!!!!

作詞・作曲:安田章大
編曲:大西省吾
歌詞と歌割りページ
*通常盤のみ収録

安田くんのソロ曲「TOPOP」from 8UPPERSから、安田くんがさらにエイト版にversion UPしてくれた曲。やっぱりエイトはエイターを笑顔にしてくれる元気な曲が似合います!聞いているだけで自然に笑顔になれ、電車などで聞くのは危険なくらい”ハーイテンション”に踊りたくなる。
冒頭のいろんな笑い声は誰がどの順で笑ってる?歌詞と歌割りページでチェック!

ライブ
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX
KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい 僕らの想いは無限大!!(スタジアム/アリーナ/ドーム)
KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません
あれ?これだけ?というくらい印象の強い曲です。

生まれる。dvd-box

生まれる。DVD-BOX@amazon

後記:
PV、ついメイキングを見るのが楽しみなエイトのPVですが、365日家族は本編が、惹き込まれます。シンプルな映像なのですが、エイトの家族へのこの曲への思いが映像から伝わってくる、たくさんの人に見て欲しい映像です。
そして何と言っても!桑田佳祐さんにお褒めいただいたというのが、しかも音楽性で純粋にお褒めいただいたというのが、エイトを信じてついてきてよかった。これからもついていこう、一生。と思える本当に大切な曲です。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP