シングル

我らのヒーローエイトレンジャーがシングルと劇場デビューした「ER」

エイトレンジャー「ER」

2012年7月25日、ついに我らのヒーロー「エイトレンジャー」がシングルデビュー!2005年のクリスマスパーティで初登場し、ライブでコントを繰り広げてきた彼ら。8周年という記念すべき年についにライブ会場を飛び出ました!

推定売上枚数:37.7万
オリコン最高位:1位

踊りもユニーク、歌詞もサウンドもかっこいい「ER」

ER_通常ジャケット作詞・作曲:UNIST
編曲:久米康隆
歌詞と歌割りページ

エイトレンジャーが、映画になってシングルデビューもしちゃった!!エイトの得意な勢いやノリのよさのまんまを練りに練って表現してくれたアッパーでラップでロックなすっごく楽曲として本当にカッコいい。”もう逃げるだけの日々脱して”と自分を鼓舞して護るヒーローソング!

テレビ
・2012/12/21 金 ミュージックステーション SUPER LIVE
・2012/7/29 日 シューイチ
・2012/7/25 水 1番ソングshow
・2012/7/22 日 MUSIC LOVERS
ほか
ライブ
KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい 僕らの想いは無限大!!(スタジアム/アリーナ/ドーム)

初回限定盤Aは、リップシンクver.「飛沫(しぶき)」

ER-初回限定盤Aジャケット

14分の見応えあるDVD
・「ER」Music Clip -リップシンクver.「飛沫(しぶき)」-
・メイキング

ER-making言葉数の多い歌詞を歌って歌って歌って覚える錦戸くん、全員で歌詞の意味を体で表現しながら練習していて和気藹々の姿は、8周年にエイトレンジャーが映画化できたことを本当に喜んでいるようで、ほんわかした気持ちになります。

水を浴びせられるシーンでは、目を瞑らないように堤監督から指示を受けるも、「全然あかんかった」という村上くん。おもいっきり目に入ってやり直す錦戸くん。夜遅くまで続いた撮影に、最後は全員スタッフさんを気遣いながら退場。見応えのあるメイキングです。
(画像をクリックすると大きな画像が見られます。)

初回限定盤Bは、カタログver.「個性」

ER-初回限定盤Bジャケット8分のエイトレンジャーライブラリー
・「ER」Music Clip -カタログver.「個性」-
・「ER」Music Clip -スーパーミックスver.「ほとばしる個性」-(リップシンクver.とカタログver.のミックス版)

ER-pvカタログver.「個性」は、一人一人のレンジャーの必殺技を紹介、かっこいい技や小ボケももちろん入っています。そしてそんなに機能あるの?!スーツやエンジンベルト、グローブなどのの機能も紹介。ただし靴は自前w
(画像をクリックすると大きな画像が見られます。)

カップリングに∞レンジャーが収録

雨のち晴れ

作詞:松原さらり
作曲:南田健吾
編曲:高橋浩一郎
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Aと通常盤に収録

ヒーローが、上手くいかない毎日に思い悩みふけっているのか、もの憂げなギター。そこから”必ずいつか 辿り着ける”と、また立ち上がっていく様子思わせるコーラス・パートは虹がかかるよう。

∞レンジャー

作詞:磯崎健史、関ジャニ∞
作曲:磯崎健史
編曲:久米康隆
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Bと通常盤に収録

あの!”関ジャニ戦隊∞レンジャー”の登場の歌が音源化!!!。イントロ聞くだけで、きたきたーー!っとワクワクが止まらなくなる盛り上げがあり、しっかり”戦隊”でもあり、“今日も敵はオトン オカン”とエイトらしい関西弁もあり、哀愁的な“あ~あ~∞レンジャー”は、1度聞いたらクセになります。

ライブ
関ジャニ’s エイターテインメント
十祭
KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい 僕らの想いは無限大!!(スタジアム/アリーナ)
KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません(オーラスのみ)
関ジャニ∞TOUR 2∞9 PUZZLE(アリーナ/ドーム)
KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合
横山YOUがヤっちゃいますコンサート
関ジャニ∞ えっ! ホンマ!? ビックリ!! TOUR 2007
関ジャニ∞ ソロ(安田)公演2006冬
関ジャニ∞ KAN FU FIGHTING 全国ツアー2006 第2弾
関ジャニ∞ Concert Tour 2006 Funky Tokyo Osaka Nagoya
関ジャニ∞ X’masパーティー2005

後記:ほんっとにこの曲はかっこよい!!この曲に勝てる曲はないでしょー!と当時思ったほど。ダンスもユニークな部分もありつつ、ひたすらかっこいい!横山くん、じゃないブラックがセンターというところも、ブラックが引っ張ってきてくれたエイトレンジャーだから、嬉しいです。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  2. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  3. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
  4. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
PAGE TOP