シングル

関ジャニ∞の多面性がぎゅっと1枚に詰まった「へそ曲がり/ここにしかない景色」

大倉くん出演ドラマ「お天気お姉さん」主題歌「へそ曲がり」と、錦戸くん主演映画「県庁おもてなし課」主題歌「ここにしかない景色」の両A面シングルが、関ジャニ∞二十三枚目シングルとして2013年4月24日に発売。テレビ・ライブでの披露情報や、Music Clipを紹介!
推定売上枚数:33.9万
最高位:1位

まさにジャニーズの「へそ曲がり」?!

へそ曲がり/ここにしかない景色-初回限定盤Aジャケット『へそ曲がり』
作詞・作曲:TAKESHI
編曲:大西省吾
歌詞と歌割りページ
大倉くん出演ドラマ「お天気お姉さん」主題歌

関西から飛び出てきた関ジャニ∞は、ジャニーズというより芸人?と間違うほど、異色の存在。まさに「へそ曲がり」者なのかもしれない?!でもそれが彼らのスタイル。ちょっと変わり者?だけど、自分たちらしくやってきた”へそ曲がり根性”で頑張ってきましたっ。それな曲を元気にはみ出し者だいっ!と駆け抜けるように、爽快に歌っています。

テレビ
・2013/10/18 金 ミュージックステーション
・2013/10/3 木 1位をとった名曲音楽祭
・2013/4/26 金 ミュージックステーション
・2013/4/25 木 MUSIC JAPAN
・2013/4/17 水 ザ少年倶楽部プレミアム
ほか
ライブ
・関ジャニ’s エイターテインメント「GR8EST in 台北
関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST
関ジャニ∞の元気が出るLIVE
関ジャニズムLIVE TOUR 2014>>2015
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

風を受け、三輪車に乗りへそ曲がれ!

へそ曲がり-PV(画像をクリックすると大きな画像が見られます。)

大倉ん8、錦戸くん9、村上くん10、安田くん6、丸山くん14、すばるくん55、横山くん99の背(面)番号で、風を受けながらのPV。

三輪車シーンもおっきい子組はじっと動かず(動けず)、ちっさいチームはくるくると三輪車を漕いで楽しそうだったり、風に向かって走るシーンで、奇声をあげる丸山くんや安田くんに、笑いが止まらない大倉くん。何度も撮り直しています。

へそ曲がり-making
10歩くらい歩いて止まるはずが、止まらず歩き続ける横山くんに「話聞いてんのか?!」とどっくんにお叱りをうける・・。
*初回限定版Aの特典です。

”ようこそ〜僕らの街へ”「ここにしかない景色」

へそ曲がり/ここにしかない景色-初回限定盤Bジャケット『ここにしかない景色』
作詞・作曲:A.F.R.O
編曲:大西省吾
歌詞と歌割りページ
錦戸くん主演映画『県庁おもてなし課』主題歌

”ようこそ〜”から始まる明るいミディアム・テンポな曲で、タイトル通りどこか懐かしい思いを巡らしたくなるようなリズムが抜群です!Aメロの渋谷くんのアコギでの”ジャンジャン”がアクセントになっていて、さらに2番では違うアレンジになっているところも聞きどころ。”ようこそ〜”はサビでも使われていて、エイトに言われるとエイターとしてはほっこりした気持ちになります。

テレビ
・2013/4/21 日 LIVE MONSTER
・2013/4/17 水 ザ少年倶楽部プレミアム
ほか

ライブ
関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

新宿の空撮ヘリや、全国からの景色たっぷりのPV

ここにしかない景色-pv(画像をクリックすると大きな画像が見られます。)
新宿の高層ビル群をバックに、遠くには富士山も見えるビルの屋上でバンドスタイルを披露するエイトと、まさに「ここにしかない景色」を求めて全国に飛び散ったメンバーの映像。
シンプルな映像ですが、それがゆえに”懐かしさ”を感じさせてくれる素敵なMusic Clipです。

ここにしかない景色-making
メイキングでは、寒い屋上での撮影。空撮ヘリに盛り上がったり、いつもながらわちゃわちゃしている姿がたくさん。

映画のロケ地高知の海辺に立つ錦戸くん、北海道のICE BARでココアを飲む大倉くん、8estスタジアムでライブを振り返るすばるくん、地元京都の竹林で地元の人と触れ合う丸山くん、世界遺産の白川郷で雪の眩しさとともに白い横山くん、47都道府県ツアーで立ち寄った熊本城もせっかくの雨模様の村上くん、沖縄でのスキューバに仕事か遊びかわからない?!安田くん。それぞれのらしさがつまった、まさに”特典”映像です。
*初回限定版Bの特典です。

カップリング

へそ曲がり/ここにしかない景色-通常盤ジャケット
通常盤には、カップリングがライブDVDのエンドロールを含む3曲が収録。

This moment

作詞nojo
作曲:nojo・工藤勝洋
編曲:山路一志
ブラスアレンジ:YOKAN
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Aと通常盤に収録

nojoさんらしいセンチメンタルなバラード。ヴォーカルを聴かせるメインとハモ・コーラスが、エイトの歌唱力を新たな世界観を作り上げています。”永遠なんていらない〜そばにいて…”のすばるくんソロパートは、ムーディで悲しげ。

myself

作詞・作曲:ZEN
編曲:久米康隆
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Bと通常盤に収録

夢を追い、食いしばって生きてきた。けど、なにか物足りない。なぜか・・。大切な人と離れてしまったこと、それは正解だったのか?自問自答を繰り返す男の心情が切ない。ホロ苦さが胸を締め付ける、何ともいえない感情を優しく歌いかけています。

愛でした。”8est”Remix

*通常盤のみに収録

8周年記念ライブ「KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい 僕らの想いは無限大!!」のDVDにて、エンドロールとしてリミックスされた「愛でした。」のがシングルCDのカップリングとして音源化。原曲のほんわかしたモードをさらに強調しつつ、ストリングスやシンセを多用したクラブ調な仕立てが気に入っています。

後記:2つの正反対とも言える楽曲を、歌いこなすエイトの多面性をフルに活かした1枚。このギャップがたまらないのでエイターはやめられません。高知の映画ロケ地にお邪魔した時の高知の景色の美しさと、人々の優しさを思いだす楽曲です。

最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
  2. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  3. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  4. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
PAGE TOP