シングル

映画でも泣いて、PVでも泣いて「涙の答え」に泣かされっぱなし

SEKAI NO OWARIさんに提供いただいた関ジャニ∞シングル「涙の答え」が2013年6月12日に発売。大倉くん主演映画「100回泣くこと」の主題歌で、ある意味衝撃のPVは3分versionと8分versionとあり、話題となった1枚を紹介します。
推定売上枚数:27.7万
オリコン最高位:1位

儚いバラードをしっとりと「涙の答え」

涙の答え-初回限定盤Aジャケット『涙の答え』
作詞:Saori(SEKAI NO OWARI)
作曲:Nakajin(SEKAI NO OWARI)
編曲:野間康介
歌詞と歌割りページ
*大倉忠義くん主演映画『100回泣くこと』主題歌

映画の内容に合わせた曲なので、”君のいない世界”に喪失感を味わいながらも、一人でも希望を心に生きていく決意を綴っていますが、とにかく泣けてくるバラード。楽曲としてそれほどに完成された世界を、エイトの歌唱力で結実していて、心が締めつけられます。

テレビ
・2013/6/19 水 1番ソングshow
・2013/6/14 金 ミュージックステーション
・2013/6/9 日 LIVE MONSTER
ほか
ライブ
関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

1曲で2つのパターンのPVが楽しめます

ストーリー仕立ての初回限定盤Aと、風船をバックにした歌唱シーンヴァージョンの初回限定盤Bと、1曲で2パターンのPVは初!

涙なしに見られない初回限定盤Aの8分ver.

涙の答え-pv「涙の答え」music Clip(8min)
大倉くんが・・・。衝撃的なMusic Clipです。
小学生からの幼馴なじみ、毎年全員で写真を撮る・・・ずっと一緒だった7人。しかしいつの時からか、真ん中にぽかんと。映画のストーリに合わせているとは言え、悲しすぎる。素敵なMusic Clipですが、悲しくなるのであまり見れないです。

美しい初回限定盤Bの3分ver.とメイキング

涙の答え-pv「涙の答え」Lip ver.(3min)
大倉くんを中心に∞マークに広がって、白い涙のような風船と、スモークで儚げ。

メイキング映像(16min)
いつもメイキングに語りかけてくれる丸山くん。なぜが「髪が薄い」設定で帽子を脱がなかったり野球をしていて脱げてしまってあせる村上くん。地元の方にコロッケをもらってバイクで嬉しそうに届ける安田くん。メガネをかけるのを忘れるすばるくん。
設定は悲しいですが、メイキングはホッとします。

カップリング

涙の答え-通常盤ジャケットあったかくなる曲と、疾走感のあるかっこいい曲と、8周年記念リミックス、いずれも聞き応えあり!

ロイヤルミルクティー

作詞:TAKESHI
作曲:鈴木ともよし
編曲:久米康隆
ブラスアレンジ:YOKAN
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Aと通常盤に収録

晴れやかな、高貴な雰囲気の曲。”ティー”が英国を思わせるかもしれないです。タイトルって曲を印象づけるんだなとつくづく。
みんな育ちも性格も違う、だからこそ優しさというミルクを入れて、一緒に笑える人生を送ろう。スカやレゲエ風の陽気なビートも組み込んだポジティヴなナンバー。

絆奏

作詞:松原さらり
作曲:南田健吾
編曲:Sean Gold
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Bと通常盤に収録

伴奏のピアノとストリングスから、すばるくんのソロに”wow oh”のコーラスが、「おっ!かっこいい!」と鳥肌の立つアッパーなロック。”どうせなら価値ある絆を持て”、らしくあることに腹をくくれ!と、痛いところをストレートにつつくメッセージを“オイ!オイ!”の掛け声がさらに煽りを与えて、勇気をもらえる曲です。

ライブ
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX
10周年記念ライブ「十祭」でもカップリングランキング上位に入り、話題に。その結果、JUKEで披露してくれたのでしょう!

∞th ANNIVERSARY Single’s Remix

約20分の8周年記念シングル・メドレー。「無限大」からスタートするところがにくい!「浪花いろは節」「ズッコケ男道」「無責任ヒーロー」「LIFE〜目の前の向こうへ〜」など、エイトを語るに欠かせない曲がテクノ風やクラブ風にアレンジされ、「ツブサニコイ」「ER」と1曲1曲大切な思い出を噛み締めさせてくれる。
1番といってもいい人気曲「大阪ロマネスク」で終わるあたりも、エイターのために作ってくれたリミックスであることが十分に伝わります。

後記:素敵なんだけど、映画でも泣いて、PVでも泣いて。泣いてばかりの「涙の答え」です。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
  2. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  3. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  4. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
PAGE TOP