シングル

熱闘甲子園テーマソング「オモイダマ」最後にエイターと叫ぶすばるを見よ

2014年7月2日発売の関ジャニ∞10周年記念イヤーシングル「オモイダマ」は前作「キング オブ 男!」に続けて、関ジャニ∞を代表する熱いメッセージソング。2014年のABC夏の高校野球応援ソング /「熱闘甲子園」テーマソングにも選出され、関西出身の彼らにとって嬉しい甲子園でのPV撮影も。

オリコン最高位:1位
ビルボード:1位オモイダマ」がパッケージセールス、ルックアップの指標で首位を獲得し、チャートを制した。

高校生の熱いメッセージも歌詞になった「オモイダマ」

オモイダマ-初回限定盤ジャケット『オモイダマ』
作詞:松原さらり
作曲:南田健吾
編曲:大西省吾
ブラスアレンジ:YOKAN
歌詞と歌割り・パート
*ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』テーマ&2014ABC夏の高校野球応援ソング

情熱と汗と涙、青春の熱い思いが胸を詰まらせるほどストレートに、夢へ向かって頑張る人や支えてくれる人への熱いメッセージソング。全国の高校生からフレーズを募集し、歌詞に盛り込まれた。また、レコーディングにもオーディションで選ばれた高校生の管楽器プレイヤーが参加してくれています。その様子がPVにも収められ、若きパワーをもらったエイトの熱唱が熱い曲です。

採用された高校生からのフレーズ
素敵ですね、青春のいい思い出は一生の宝物。大切に胸に抱いていてほしいです。

すばるくんパート:「限界超え見えた扉破れ今」
横山くんパート:「頑張ってきたこと知ってるから」
村上くんパート:「泣いた日も無駄じゃない」
錦戸くんパート:「届けこの音よ 放てあの空に」
安田くんパート:「積み重ねてきた日々は宝物」
丸山くんパート:「闘うことに背を向けるな」
大倉くんパート:「走れ!走れ!迷わず前へ」
全員パート:「今行こう!今しかない今の夢に」

テレビ
・2018/7/7 土 THE MUSIC DAY <すばるくんラスト
・2018/3/21 水 CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2018
・2014/12/31 水 第65回 NHK紅白歌合戦
・2014/12/26 金 テレビ朝日ドリームフェスティバル2014 /出演:渋谷すばる
・2014/11/26 水 日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2014
・2014/7/19 土 MUSIC FILE
・2014/7/11 金 ミュージックステーション
・2014/7/2 水 1番ソングSHOW 1位をとったアーティスト大集合!名曲のヒミツ大告白2時間SP
ほか
ライブ
・関ジャニ’s エイターテインメント「GR8EST in 台北
関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST
関ジャニ’s エイターテインメント
渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌
・テレビ朝日ドリームフェスティバル2015
渋谷すばるLIVE TOUR 2015
・テレビ朝日ドリームフェスティバル2014
関ジャニズムLIVE TOUR 2014>>2015
十祭

聖地、甲子園!と高校生と共に熱く歌う素敵なPV

オモイダマ-甲子園
甲子園に舞い立つエイト、マウンドでピッチングプレートにそっとタッチする丸山くん、バッックネット裏やバックスクリーンから甲子園を眺めるエイト。どの映像も甲子園×エイトという、私にとって最高に幸せな組み合わせのPVは、感無量です。

オモイダマ-pv選抜高校生のブラスバンドをバックに、「LIFE〜目の前の向こうへ〜」と同じ横浜大さん橋での撮影。一生懸命練習し、明るい笑顔で演奏する彼らに、エイトも負けじと歌唱に熱が入っている様子が、熱くて好きです。

エイト全員のコメント入りニュース記事

甲子園テーマソングに選ばれたことは、ニュースでも大きく取り上げられました。

関ジャニ∞、高校野球に捧ぐ応援歌「オモイダマ」7月発売
音楽ナタリーより

「オモイダマ」というタイトルは、関ジャニ∞メンバー全員で決めたもの。村上信五は「『オモイダマ』とすべてカタカナにしたのは、聴く人がその意味を自由に解釈してほしいからなんです。フレーズを寄せてくれた高校生の思いを乗せた『言魂(ことだま)』、高校球児が懸命に追いかける『白球』に込めた思い、高校野球を支えるすべての方々が持つ球児への思いなど、イメージを膨らませてもらえるとうれしいです」とコメントしている。

<その他、全員のコメントが掲載されています。>

夏の定番ソングも収録されたカップリング

オモイダマ-通常盤ジャケットカップリングの2曲も”夢”や”青春”へのメッセージソングが収録。

純情恋花火

作詞・作曲:平義隆
編曲:久米康嵩
歌詞と歌割り・パート

エイト×お祭りは相性抜群!打ち上げ花火でも線香花火でも似合うように歌えるエイトですが、優しい祭囃子の”エイヤサー”が彩り豊かな縁日と、浴衣を着たカップルの姿が目に浮かぶ楽曲。花火が終わるまでに気持ちを伝えなきゃ!という恋のトキメキを歌う、甘酸っぱい青春ラヴ・ソングは、オモイダマのカップリングとして成立!

ライブ
関ジャニ’s エイターテインメント ジャム


十祭

まだ見ぬ地図

作詞・作曲:Agree2
編曲:高橋浩一郎
歌詞と歌割り・パート
*通常盤のみ収録

イントロとアウトロのベース・リフがいいアクセントになっていて、全編にハモが上に下に入ってノスタルジックを演出しています。夢を抱く子供用にただ真っ白なキャンパスに色を乗せる、単純に駆け出せばいいんだ!何も考えずに。自分のしたいままに。

オモイダマ (ブラスバンドver.)

夏の高校野球の応援ソングですから!甲子園のアルプススタンドで演奏するブラフバンド部の高校生をに思いを寄せるアレンジ。豪華さと繊細さを併せ持って、これからの輝く青春を楽しんでいる演奏。

キング オブ 男! (ブラスバンドver.)

キング オブ 男!の」原曲とは、だいぶ様相が異なるホーンの優雅さがザ・高校野球チャンス・マーチにアレンジされています。ブラスバンドならではの強弱が、力が湧き出るようなハツラツさもあり、アレンジ一つでこんなに印象が違うんだと、改めてアレンジの素晴らしさを痛感します。

後記:
子供の頃からの阪神タイガースファンで、小さい時は甲子園で結婚式をすることが夢だった私にとって、エイトが我が聖地甲子園に立つPVが見られるなんて夢のようでした。DVD見すぎたのでしょうか、映像が割れてしまって・・。買い直さなくちゃ!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  2. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  3. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
  4. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
PAGE TOP