シングル

関ジャニ∞初の30万枚超え5枚目シングル「関風ファイティング」

関風ファイティング

2006年12月13日発売の関ジャニ∞5枚目シングルは、初回限定特典にメンバーカラー7色それぞれのオリジナルミサンガがついたことも功を奏し、自身初の30万枚超えを達成!PVも彼らの”かっこよさ”を改めて実感する黒ベースのチャイナ風ダンス!

推定売上枚数:34.3万
オリコン最高位:1位

「関風ファイティング」

関ジャニ∞「関風ファイティング」ジャケット『関風ファイティング』
作詞:MASA
作曲・編曲:馬飼野康二
歌詞と歌割りページ

 

期待通りにチャイニーズサウンドと、期待以上のチャイニーズリリック!「踊っチャイナ 乗っチャイナ 笑っチャイナ 歌っチャイナ」と関風衣装で歌い踊る姿は、思わず体が乗ってきます。MVもこれまでにない!?カッコイイ感じで、黒一色の衣装でダンするエイト、すばるくんが三つ編みおさげに帽子など、茶目っ気ももちろん忘れていないのがエイトらしさ。

関風ファイティングをここで見よ!

テレビ
2016/12/31 ジャニーズカウントダウン
・2007/7/6 夏祭りにっぽんの歌
・2007/1/23 NHK歌謡コンサート
・2006/12/22 音楽戦士 MUSIC FIGHTER
・2006/12/17 ザ・少年倶楽部プレミアム
・2006/12/15 音エモン
・2006/12/13 魁!音楽番付
・2006/11/17 ミュージックステーション
・2006/11/3 わが心の大阪メロディー ほか

ライブ
関ジャニズムLIVE TOUR 2014>>2015
CountDown LIVE(TV中継あり)
関ジャニ∞ DOME CONCERT 2009-2010
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS(アリーナ/ドーム)
KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ! 全員集合 夏だ!ツアーだ!!ワッハッハー!!!
KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合
関ジャニ∞ えっ! ホンマ!? ビックリ!! TOUR 2007
関ジャニ∞ えっ! ホンマ!? ビックリ!!ドームコンサートin大阪
関ジャニ∞ KAN FU FIGHTING 全国ツアー 2006 第2弾

NEWSライブでも宣伝する錦戸くん

当時所属してた別のジャニーズグループNEWSのライブ「Never Ending Wonderful Story」でも錦戸くんが、ドラゴンの風船に1人乗って、ステージにいる山下くんと歌っていたり、小山くんと加藤くんが「よっしゃー」でJr.と戯れてたり、後半はNEWS全員で歌ってくれています。
空が晴れたら 破れかぶれで 元気がないとき ポジティブ気分でが正しいですが、この部分どのパートも担当していない錦戸くん。
空が晴れたら 元気がないとき 破れかぶれで 元気がないとき
と苦笑いしながら。 ソロ活動の曲のラストだったこともあり、最後には「ただいま歌った曲すべて絶賛発売中です。ぜひお買い求めください」と錦戸くんらしい宣伝で終わりました(笑)

 

カップリングは3曲

関ジャニ∞「関風ファイティング」通常盤ジャケット
 ・プロペラ
 ・サムライブルース
 ・未来の向こうへ

 

この3曲を披露してくれたライブ
関ジャニ∞ えっ! ホンマ!? ビックリ!! TOUR 2007
関ジャニ∞ えっ! ホンマ!? ビックリ!!ドームコンサートin大阪
関ジャニ∞ KAN FU FIGHTING 全国ツアー 2006 第2弾

*「サムライブルース」は以下でも
・渋谷すばる with 大倉BAND

「プロ∞ペラ」

「プロペラ」イメージ画像作詞:久保田洋司 作曲:馬飼野康二 編曲:ha-j 歌詞と歌割りページ

 

楽しい音楽っぽいぞ!っと期待させてくれるイントロ。心にはプロペラがある、それを回して前を向いていこう!とストレートに明るく伝えてくれる歌いっぷりも見事です。アイルランド民謡のようなバグパイプ音が快適で、イングランドの田舎に小さなプロペラ機と一緒に走り回る様子が目に浮かぶような、軽快な曲です。ラストの「ららら」は、1度聞いただけで一緒に盛り上がれちゃう!

「サムライブルース」

「サムライブルース」イメージ画像作詞:MASA
作曲・編曲:馬飼野康二
*通常盤のみ収録 歌詞と歌割りページ

 

タイトルどおり、ブルースハープとピアノの伴奏に乗せて、カントリーな雰囲気の曲。渋谷くんが好きな曲っぽさを反映してか、ライブ「渋谷すばる with 大倉BAND」でも魅せてくれています。

「未来の向こうへ」

「未来の向こうへ」イメージ画像作詞:浅田信一
作曲:陶山 隼
編曲:馬飼野康二
*通常盤のみ収録 歌詞と歌割りページ

 

ドラマティックなメロディーのミディアムバラード。誰しも落ち込むこともあると思います、ある意味しっかり落ちて、上を向こう!と思う時に聞きたくなる曲です。

 

初回限定特典

関風ファイティング-初回特典ミサンガメンバーカラーの7色ミサンガ

 

関風ファイティング-初回特典ミサンガ シングルCDのケースの端に入っていました。知恵と工夫を感じます。 *画像検索して拾わせていただきました。

 

 

後記: 関風ファイティングは、ミサンガ効果で売上枚数が上がりました。それだけ特典効果は高いですね。それまでとのPVのテイストの変わり様は、エイトが自分たちの思いが、”えらい人たち”に受け入れてもらえるようになってきた頃なのかな。NEWSライブでの錦戸くんの宣伝活動が、当時知名度に差があったエイトを広めようと努力している姿に、とても印象に残っています。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ゆかりの地

    錦戸亮ちゃんとつかポンの足跡!ウチの夫は仕事ができないロケ地巡り
  2. ライブ

    関ジャニ’sエイターテインメント ジャム日程,セトリ,WS情報!
  3. biography

    関ジャニ∞バイオグラフィー -2017年|出演情報
  4. アルバム

    関ジャニ∞「ジャム」豪華な楽曲提供陣のパワーとエイトの歌力
PAGE TOP