舞台-カゴツルベ-安田章大

安田章大

安田くんの妖艶さに斬られたエイター多数「カゴツルベ」

風間俊介くんとの共演も話題となった、安田くんの妖艶さが魅力の舞台「カゴツルベ」を紹介します。

あらすじ

◆概要◆
外見に強いコンプレックスを抱きながら生きる次郎左衛門を通じて、現代で軽んじられつつある “等身大のこころ” を描きます。ラストの演出も魅力です。

◆あらすじ◆
生まれつき顔に大きな痣(あざ)を持つ次郎左衛門。自分のあざを見ると、人は声をあげて逃げてしまうが、花魁の八ツ橋は、次郎左衛門のあざが好きだと言われ、惚れてしまう。惚れた弱みで、八ツ橋に金に金をつぎ込み、利用されていることを知りつつも身請けする次郎左衛門。

そんな時、妖刀カゴツルベの化身が現れ「八ツ橋を斬れるのか」と迫ってくる。抑えられない気持ちが出てきた次郎左衛門は刀を持ち、次々に人々を斬り、ついに八ツ橋のもとへ。果たして次郎左衛門は・・。

キャスト・スタッフ

◆スタッフ◆
作・演出:毛利亘宏

本作「カゴツルベ」は、1696(元禄7)年頃に河竹新七に創作され、現在でも尚、高い人気を誇る歌舞伎の演目である「籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ)」が原案

◆キャスト◆

  • 佐野次郎左衛門 / 安田章大
  • 八ッ橋(花魁) / 藤澤恵麻/li>
  • 治六 / 風間俊介
  • 栄之丞(絵師) / 西岡徳馬
  • 文左衛門 / 岡田浩暉
  • 九重 / 松澤一之
  • すあま / 舞風りら
  • お市 / 小松彩夏
  • お辰 / 鷲尾真知子

日程

東京19公演、大阪6公演

◆東京:青山劇場◆
2009/3/16 月 19:00
2009/3/17 火 19:00
2009/3/19 木 19:00
2009/3/20 金 13:00
2009/3/21 土 13:00/18:00
2009/3/22 日 13:00/18:00
2009/3/23 月 19:00
2009/3/24 火 19:00
2009/3/26 木 19:00
2009/3/27 金 13:00
2009/3/28 土 13:00/18:00
2009/3/29 日 13:00/18:00
2009/3/30 月 19:00
2009/3/31 火 14:00/19:00

◆大阪:NHK大阪ホール◆
2009/4/16 木 19:00
2009/4/17 金 14:00/19:00
2009/4/18 土 13:00/18:00
2009/4/19 日 13:00

妖艶なお姿が話題

カゴツルベ-妖艶な安田章大

取材、観劇レポ

◆観劇レポ
▼物語を含めて詳しく書いてくれています。
∞やすばラバーにっき∞さんのブログ >> カゴツルベ⑦*あらすじレポ編*

▼舞台でのアドリブや、カーテンコールの様子を掲載してくれています。

カゴツルベ東京千秋楽より

カーテンコールは5、6回ありました。
いつもの西岡さんとのじゃれあいの後、最後には挨拶も頂きました。

東京千秋楽を無事に終えることができました。
ありがとうございました。僕のファンの皆さんなら知ってると思いますが、日本語が上手にしゃべれない安田が、こんなすばらしい舞台をすることができました。
当然ながら、この方達が居なければ、こんなすばらしい舞台はできませんでした(後ろを向いて役者さんたちに挨拶と拍手)
そして、多くのスタッフの方たちにも大きな拍手を。最後に、ここまで足を運んできてくださったファンの方たちに拍手を…

こんな感じだったと思います。
拍手が鳴り止まず、そしてもう一度カーテンコールの後、

いや~本当にありがとうございます。
本当にうれしいです。こうやってね、皆さんの声が大きければね、再演なんてね、あるかもしれないわけですし…笑

となりで徳馬さん笑ってらっしゃいました笑
ファンのキャーに対し、
言ったもん勝ちなんですよ、こんなもんは!笑
ありがとうございました~と手を振ってました、安くんは。

またまた鳴り止まず笑
最後のカーテンコールでは、

もう、どうしたいのー!
どんなん欲しいのー!
どんなん欲しいねん!
僕さっきいっぱい演技したでー!?

と、笑かしてくれました。
いつものように最後の最後は幕と共にしゃがんでダブルピースでした笑


▼その他の舞台については、こちらの一覧からご覧いただけます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP