浪花人情おもろい街-浪花人情パラダイス

丸山隆平

雛丸のじゃりン子チエ舞台!浪花人情おもろい街&浪花人情パラダイス!

まんが「じゃりン子チエ」を題材に舞台化した「浪花人情シリーズ」を紹介。
村上くんと丸山くんが演じた「トオル」は、原作31巻に登場するヨーデルサトミの子供がモデルの準主役です。

◆あらすじ◆

舞台版じゃりン子チエ「浪花人情」シリーズのデータより

大阪の下町にあるホルモン屋。中では葬儀の準備がすすめられていた。
 日ごろの悪行の上に、金をせびりに来たテツに業を煮やしたキクが、息子を懲らしめるために葬儀を手配したのだ。娘のチエには金がかかるから墓はいらんと言われ、妻のヨシ江にはせめて並以下でいいから真面目に働いてくれたらとため息をつかれ、とうとう辛抱仕切れず押入から飛び出してくるテツ。
 しかし、その懐からは仏壇においてあったはずの香典袋が…。

 その翌日、ところ変わってお好み焼き屋。
 相変わらずヤクザに因縁をつけるテツの前に、トオルという少年が現れる。16年前に自分と母親を捨てた父親を探していた。その父親こそ目の前にいるテツだというのだ。これには、さすがのヨシ江も怒り心頭、売り言葉に買い言葉で家を飛び出してしまう。

 テツとチエが参加した相撲大会で思わずテツに声援をおくるヨシ江。それを聞いた途端に緊張で固まってしまうテツ。そのせいで決勝戦に敗れたテツはますます意地をはってしまう。周囲の画策でヨシ江と対面することになったテツだが、カルメラ屋たちの乱入でせっかくの良いムードもふいに。いよいよ離縁か、、

というところでトオルの母・秋代がテツを訪ねてあらわれた。
 そして秋代の口から事の真相があきらかにされる。果たしてテツの疑いは晴れるのか!?

浪花人情おもろい街

◆スタッフ・キャスト◆
脚本:小松江里子
演出:吉本哲雄

竹本テツ / 赤井英和
竹本ヨシ江 / 音無美紀子
牧野トオル / 村上信五

◆日程◆
1999/10/1(金) 〜 1999/10/24(日)

浪花人情パラダイス

◆スタッフ・キャスト◆
脚本:小松江里子
演出:吉本哲雄

竹本テツ / 赤井英和
竹本ヨシ江 / 音無美紀子
牧野トオル / 丸山隆平

◆日程◆
2000.8.1〜8.24 @名古屋中日劇場


▼その他の舞台については、こちらの一覧からご覧いただけます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP