シングル

「NOROSHI」歌詞・パート、PV、出演番組ほかまとめ

2016年12月7日発売、関ジャニ∞「NOROSHI」は関ジャニ∞の37枚目のシングルにして、最強といえるシングです。日本男児として”狼煙をあげる”という誇り高き武士道の曲に、安田くんプロデュースのセクシー男の曲。丸山くん作詞の曲など話題豊富な1枚を紹介します。
推定売上枚数:23.2万枚(初日3日153,967枚、初週217,402枚)
オリコン最高位:1位
ビルボード:1位

関ジャニ∞が武士となる「NOROSHI」

NOROSHI-初回限定版Aジャケット作詞:高木誠司
作曲・編曲:Peach
歌詞と歌割りページ

それぞれの楽器のソロ混じりのイントロでドキドキし、”ウゥーーハッ!”バンド曲の真骨頂とも言えるロックなサウンドと強いヴォーカル、漢と書いて”おとこ”と読む、「侍唄」の流れもありまさに武士な関ジャニ∞の男臭い魅力が100%詰まった楽曲。”はっ!”は絶対に覚えて一緒に騒がないと損します!

生田斗真くん主演映画「土竜の唄」主題歌

テレビ披露

  • 2016/10/26 めざましテレビ
  • 2016/11/21 めざましテレビ、ZIP!ほか
  • 2016/11/27 JAPAN COUNTDOWN
  • 2016/11/29 ベストアーティスト2016
  • 2016/11/30 Rの法則
  • 2016/12/2 ミュージックステーション
  • 2016/12/6 2016 FNS歌謡祭
  • 2016/12/23 ミュージックステーション スーパーライブ
  • 2016/12/31 ジャニーズカウントダウン 2016-2017
  • 2017/7/2 COUNT DOWN TV
  • 2018/1/8 NHK WORLD presents 「SONGS OF TOKYO」
  • 2018/1/21 関ジャム 完全燃SHOW #122
  • 2018/7/6 ミュージックステーション2時間SP
  • ほか

▼NOROSHIの出演番組動画まとめはこちら

ライブ披露

NOROSHI、”最強のMV”

noroshi-pv

すばるくんがSecret Trackで語ってくれていますが、かっこよ過ぎて気持ちよ過ぎます、このPV。とにかく”男臭”たっぷりで、わちゃわちゃ感はなくて全然OK!エイトが自分たちをこう演出したいのだろうな、と思える、納得のいくPVです。
男性ばかりのオーディエンスでのライブ。すばるくんは演奏そっちのけで楽しんでるし、安田くんも村上くんも煽ってます!いつもは笑わそうとしてくれる丸山くんも、ベーシスト丸山隆平に。シャイな横山くんに、クールに対応する錦戸くんと大倉くん。花魁たちもイチコロです。

メイキングもとにかくcoolなエイトが見られますし、袴姿の美しさで風に吹かれつつ竹やぶをバックに刀を振る、その立ち居振舞いの凛々しさよ。この世のものとして同じ世代で見られることの幸せを感じます。で、シーン前後の照れるところ!もうメロメロです。

「NOROSHI」Music Clip@INIFINITY RECORDSでPV垣間見れます!
インフィニティレコードでPVの一部が見られます!(音が流れるので開くときは、ご注意ください)


このPVの後半は、Tokyoholicのスタジオ収録の様子も収められています。それは、楽曲が収録された「なぐりガキBEAT」で紹介します。

安田くん全面プロデュース「Black of night」

NOROSHI-初回限定盤Bジャケット作詞・作曲:安田章大
編曲:野間康介、柳野裕孝
ストリングアレンジ:石塚徹
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Aと通常盤に収録

安田くん全面プロデュース作品!何年も前に提出したものの、なかなかお披露目されるにいたらなかった、このタイミングで!を測ってくれるスタッフさんもさすがです。NOROSHIのカップリングでこの1枚が最強になった。静と動のキレが際立って、ガラスの割れるような音や吐息の音、派手なサウンドと一転した音のない瞬間。様々な細かい要素によって、この曲に惹きつけられます。錦戸くんの下ハモが効果的。

テレビ披露

  • 2016/11/25 めざましテレビ
  • 2017/1/22 関ジャム 完全燃SHOW #78
  • ほか

ライブ披露

必見のPV!

black-of-night-pv

楽曲同様、安田くんが全面プロデュース作品。メンバーも心なしか、気合が入っているように思えます。いや、はいってます!白シャツシンプル、black & whiteベースに顔にペインティングも色っぽさが、安田くんだからエイターの気持ちもわかってくれていて、いろいろしなくたってエイトはシンプルにかっこいい。

black-of-night-making

この曲の世界にエイトが浸りきっているのがよく伝わります。このメイ
キング、最高です。がっつりダンスということもあるでしょうが、真剣な真摯な顔を見られて、すごく嬉しく、こっちもマジに見よう!と身が引き締まります。
衣装、”いつもの”安田くんとは違うセクシーなエイトを魅せてくれて、かつそれぞれのメンバーの個性を活かし、嬉しいばかり。最後はスタッフさんを信頼しておまかせする。素敵ですね。

カップリング

NOROSHI-通常盤ジャケットアルバムの出ない年のシングルは、カップリングにライブ用のユニット曲などが盛りだくさんになるので、いつも以上にシングルの楽しみが増えます。

すべて披露されたライブはこちら▼

ふわふわポムポム

作詞・作曲:丸山隆平
編曲:河合英嗣
歌詞と歌割りページ
*初回限定盤Bと通常盤に収録

関ジャニ∞リサイタル「真夏の俺らは罪なヤツ」から派生した映像収録を元に、丸山くんが作詞作曲した楽曲。撮影時のメンバーの発言を盛り込んだ意味のない言葉を巧みに繋いだ歌詞が、陽気なメロディーにのっかって”ふわふわポムポム”という意味も形もない愛くるしい、丸山くんの雰囲気そのものの曲ができました。

ハダカ /横山裕・渋谷すばる

作詞:横山裕
作曲・編曲:渋谷すばる
歌詞と歌割りページ
*通常盤のみに収録

横山くんと渋谷くんのユニット曲、プライベートも仲のいい、言葉を交わさなくても相手の考えていることがわかる二人。何も身につけていなくても笑い歌うだけでいい、ハダカだからこそ真に必要なことがわかる。

Winter Love Song

作詞:作曲:葉山拓亮
編曲:久米康崇
歌詞と歌割りページ
*通常盤のみに収録

タイトル通りの冬のラブソング、冷たい空気を感じさせる冒頭の”シーン”が、この先もずっと一緒にいようという決意表明のようにも感じられます。コーラスとヴォーカルのバランスが壮大な愛を奏でている素敵な曲です。

secret track /渋谷くん

*通常盤のみ収録

<NOROSHI>
映画「土竜の唄」とのタッグ再び。
前回は、「キング オブ 男」で。今回はその第2弾。
生田斗真主演の映画ですから、昔からの仲間、嬉しく感慨深くやらさせてもらってる。
男らしい曲で、傷ついたりいろいろあるけど自分らしく生きていこうと勇気づけられる応援歌。
Music Clipはライブシーンがありましたね、男性のオーディエンスの方200人と男臭い、その辺のライブハウスでやってるみたいでした。和服の衣装で盾のシーン。とか。個人的に気に入ってるMV。ベスト上位に入る。

<Black of night>
やすが振付師も監督も、内容衣装も全てにおいてセルフプロデュース。非常に素晴らしい曲。
関ジャニ∞らしい。今の関ジャニこんなのやったらいーんじゃないかな、って導いてくれるのが、ヤスのすごいところ。一生懸命苦手なダンスも頑張った。

<ハダカ>
僕と横、初めて2人で作った曲。1からというか0からみんなで、横も一緒に作っていった。
ハダカというタイトルですから、曲だけ聞いても、あーそういう感じか。って感じてもらえるものもあると思いますが、これがどこで披露されるか、その辺も楽しみにしていただいたら。

それ以外にも丸の曲とかもありますが、どっかで丸を街で見かけたら、直接聞いてください。


▼関ジャニ∞シングルはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. シングル

    桑田佳祐絶賛! 「365日家族」歌詞・パート、PV、出演番組ほかまとめ
  2. ネバゴナダンス

    渋谷すばる

    渋谷すばる「NEVER GONNA DANCE」あらすじ・キャスト、日程、見どこ…
  3. biography

    錦戸亮くんプロフィール & バイオグラフィー、出演情報
  4. 映画-天地明察

    映画

    横山裕 坊主に!「天地明察」 動画 あらすじ・キャスト、舞台挨拶、メイキングまと…
  5. 浪花人情おもろい街-浪花人情パラダイス

    丸山隆平

    村上&丸山出演 舞台「浪花人情」あらすじ・キャスト、日程 見どころまとめ
PAGE TOP